人気俳優ヴィック・チョウが初の皇帝役に挑戦! 敵であるはずの皇帝に恋してしまったヒロインが巻き起こす、胸キュンラブ史劇!

皇帝と私の秘密~櫃中美人~

©天津唐人影視股份有限公司 ©Chinese Entertainment Tianjin Ltd.

  • 放送日時
  • 4/15(月)スタート/8:30~9:30
    毎週(月)~(金)8:30~
  • 再放送
  • 同日19:00~
出演: ヴィック・チョウ
フー・ビンチン
チェン・ヤオ
ハン・ドン
チェン・ルオシュアン
ズゥオ・シャオチン

番組概要

狩猟に熱中する唐の第13代皇帝李湛(りたん)は九尾の一族が住んでいる山を占有し宮殿の拡大を企てる。
宮廷から一族への被害を止めるため、俗世間から離れている軽風(けいふう)と飛鸞(ひらん)は、
一族の「魅果」(食べると魅力が溢れてしまう魅惑の実)を食べ、美しい人間の姿になって宮廷に入り込み、皇帝の李湛を誘惑して殺そうとする。
しかし、宦官の劉克明(りゅうこくめい)により皇帝・李湛が毒殺されてしまう。
劉克明と対立する宦官の王守澄派により李涵(りかん)が皇帝に擁立され、二人が殺す相手は李涵に!
そして、李涵を殺そうとする二人は宮廷の諍いに巻き込まれてゆく…。

あらすじ

  • 1話〜10話
  • 11話〜20話
  • 21話〜30話
  • 31話〜34話
第1話 ハコ入りの美女

驪山は古くから狐族の住まいだったが、時の皇帝は狐族を狩って行宮を建てようと計画。それを知った狐族の長老・黒耳(こくじ)は宮廷に間者を送りこむことにする。そして、皇帝を誘惑するための“魅惑の実”を食べた九尾孤族の末裔・飛鸞(ひらん)と、その幼なじみでイタチの精・軽風(けいふう)が、浙東国から献上された美女に化けて宮廷に潜入するが…。

第2話 誘惑の甘いワナ

飛鸞(ひらん)と軽風(けいふう)は夜伽のために太和殿に呼ばれる。だが、密かに毒を飲まされていた皇帝は二人の目の前で息絶える。驚いた軽風は思わず目の前にあった玉璽を持って飛鸞と一緒に紫蘭殿に逃げ帰る。その後、飛鸞と軽風は街に出かけて男性を誘惑する練習を始める。すると、偶然出会った美男子・李玉渓(りぎょくけい)に飛鸞が一目惚れしてしまい…。

第3話 新皇帝はイケメン!?

軽風(けいふう)が玉璽を隠そうと地中に埋めていると、皇帝の弟・李涵(りかん)が現れる。彼は軽風が少年の頃に出会った少女に似ていると気になっていたのだ。その後、李涵が新しい皇帝として即位。飛鸞(ひらん)と軽風は即位式で踊ることになり、彼を誘惑する舞を披露する。一方その頃、行方がわからなくなった玉璽をめぐって李涵の政敵が動き出し…。

第4話 イケない恋心

祠部主事の全臻穎(せんしんえい)が主催する法会で李玉渓(りぎょくけい)と再会した飛鸞(ひらん)は、彼から玉佩を贈られて有頂天に。一方、軽風(けいふう)はひょんなことから李涵(りかん)と一緒に王(おう)徳妃と楊(よう)賢妃を訪問するが、李涵の優しさを目の当たりにして彼に魅了されてしまう。そして、その晩、軽風は李涵が夜伽の相手に選んでくれることを期待するが、彼に呼ばれたのは飛鸞で…。

第5話 キミの瞳に恋してる!

李涵(りかん)が気になる軽風(けいふう)は彼の様子をこっそり観察。運よく彼が紫蘭殿に来てくれて大喜び。さらに「その瞳が好きだ」と言われて舞い上がるが、飛鸞(ひらん)が現れた途端、李涵は軽風よりも彼女に夢中になってしまう。一方、皇帝の妃であることを隠して李玉渓(りぎょくけい)と逢引きを続ける飛鸞は、科挙合格を目指す彼を励まして将来を誓い合うが…。

第6話 愛しいカタキ

李涵(りかん)は親友の花無歓(かむかん)を王守澄(おうしょうちょう)の陰謀から守るため、心ならずも彼を罰せざるを得なかったことに苛立っていた。そんな彼を軽風(けいふう)は明るく励まし、ついに二人は結ばれる。だが、幸せな気分もつかの間、軽風は狐族のために皇帝を暗殺するという秘密の使命を思い出して葛藤する。すると、そこに黒耳(こくじ)の使いである翠凰(すいおう)が現れて…。

第7話 運命のルーレット

魅惑の実の甘い半分を食べた飛鸞(ひらん)は李涵(りかん)から愛され、酸っぱい半分を食べた軽風(けいふう)は李涵を愛する運命だった! しかし、李玉渓(りぎょくけい)を愛する飛鸞は皇帝の妃という身分では彼と一緒にはなれないと、魅惑の実を食べたことを後悔し始める。そのことに責任を感じた軽風は、自分が李涵への想いを断ち、彼を殺せば万事解決すると考えるが…。

第8話 ジレンマの夜

李玉渓(りぎょくけい)は科挙の試験に首席で合格し、神策府大将軍の職を得る。同時に、飛鸞(ひらん)が皇帝の妃と知って騙されたと思いこんだ彼は、彼女との別れを選ぶ。そんな李玉渓に腹を立てた軽風(けいふう)は彼を懲らしめてやろうと面倒を起こす。さらに、軽風は飛鸞のために秘密の使命を遂行するしかないと思いつめて、ついに夜伽の後に行動を起こすが…。

第9話 陰謀のプレリュード

李涵(りかん)を襲ったのは忍びこんだ刺客だと思われ、軽風(けいふう)は本当のことが言えずに戸惑う。そんな時、王守澄(おうしょうちょう)が亡き憲宗の衣を隠し持つ秋(しゅう)妃が花無歓(かむかん)とともに謀反を企てたと主張し、二人を強引に逮捕する。これに慌てたのは、秋妃に謀反の意思があると誤解して彼女に化けていた翠凰(すいおう)だった。彼女はなんとか無実の二人を助けようとして…。

第10話 ハラハラの攻防戦

王守澄(おうしょうちょう)は花無歓(かむかん)を手酷く拷問するが、李玉渓(りぎょくけい)が止めに入る。そして、花無歓と秋(しゅう)妃は李涵(りかん)の前で証言することになるが、途中で王(おう)徳妃が産気づいて審理は中断。裏で軽風(けいふう)が活躍したことにより命を狙われていた皇子は助かり、この慶事で二人には恩赦が与えられる。さらに、刺客は妖怪ということにするために一芝居打った軽風は…。

第11話 妖怪バスター

軽風(けいふう)は李涵(りかん)を襲った妖怪はもう改心したと報告し、事を収めようとするが、全臻穎(ぜんしんえい)は妖怪の捜索を続行。それを止めに入った飛鸞(ひらん)は首を締められ、李玉渓(りぎょくけい)と永(えい)道士に助けられる。同時に、誤解を解いた李玉渓は飛鸞にもう二度と離れないと誓う。一方、李涵は太皇太后からまだ3歳にしかならない甥の陳(ちん)王に皇位を譲るよう迫られ…。

第12話 ドキドキ大作戦

軽風(けいふう)は李涵(りかん)と一緒に驪山に里帰りし、狐族の里に行宮を建立するのをやめるよう説得しようと計画。ひそかに駆け落ちするつもりだった飛鸞(ひらん)と李玉渓(りぎょくけい)もこれに同行することになる。一方、秋(しゅう)妃が義理の息子・漳(しょう)王を皇帝に即位させたいと考えていると知り、皇宮に残ることにした翠凰(すいおう)。彼女は太皇太后の罠にはまった秋妃に化けると…。

第13話 秘密のミッション

驪山を訪れた李涵(りかん)のもう一つの目的は秘密裏に練兵を行うことだった。それを知った李玉渓(りぎょくけい)は全臻穎(ぜんしんえい)に報告するべきか迷う。一方、驪山に行宮を建立したい李涵の気持ちを変えられずに焦った軽風(けいふう)は、黒耳(こくじ)に頼んで飛鸞(ひらん)の外見と軽風の内面を合わせてもらうことに。その頃、皇宮では太皇太后の陰謀で秋(しゅう)妃が毒を飲まされていたが…。

第14話 真犯人はダレ!?

李涵(りかん)が慌てて皇宮に戻ると、王(おう)徳妃の生んだ皇子は毒に侵されていた。しかも、太皇太后と組んだ王守澄(おうしゅうちょう)が花無歓(かむかん)を糾弾すると、花無歓は皇子を連れて皇宮から逃亡してしまう。そんな中、翠凰(すいおう)はこっそり花無歓の手助けをして、皇子に毒を盛った真犯人を突き止めようとする。一方、花無歓をおびきだしたい王守澄は秋(しゅう)妃を捕えて…。

第15話 イチがバチかの賭け

全臻穎(ぜんしんえい)が皇子に呪いの術をかけていることに気づいた軽風(けいふう)は、それを阻止するがケガを負ってしまい、助けに来てくれた永(えい)道士の世話になる。その頃、王守澄(おうしょうちょう)たちは李玉渓(りぎょくけい)を使って花無歓(かむかん)を暗殺し、皇子を人質に取ろうと画策していた。一方で、李玉渓を信頼する李涵(りかん)は、彼に花無歓と皇子を無事に連れ戻してほしいと頼んで…。

第16話 逆転のサプライズ

李玉渓(りぎょくけい)によって花無歓(かむかん)が遺体となって戻り、皇子は太皇太后の手に渡った。これを大いに喜んだ太皇太后は強引に陳(ちん)王を皇帝に即位させようとするが、意外な人物が姿を現す。こうして彼らの陰謀が失敗に終わると、王守澄(おうしょうちょう)は激怒して李玉渓を殺そうとする。だが、全臻穎(ぜんしんえい)に救われた李玉渓は、李涵(りかん)によって神策軍の統帥に抜擢され…。

第17話 シッポに注意!

太皇太后に嫌われた軽風(けいふう)は紫蘭殿を追い出され、宮女や罪人と一緒に皇宮の雑務をさせられることに。そんな中、李涵(りかん)は救いの手を差し伸べてくれず、彼女は腹を立てる。一方、全臻穎(ぜんしんえい)は飛鸞(ひらん)と李玉渓(りぎょくけい)の仲を応援する態度を見せ始める。だが、その裏ではひそかに飛鸞の弱みを探っていた。そして、彼女が孤族ではないかと疑い始め…。

第18話 会えなくてジェラシー

元の生活に戻りたい軽風(けいふう)は手柄を立てようと、食糧庫の見張り番を買って出る。そこで、ネズミの精の小耗に協力させて食糧泥棒を捕まえることに成功した彼女は、やっと紫蘭殿に帰れることになる。一方、全臻穎(ぜんしんえい)に正体を暴かれそうなことに怯える飛鸞(ひらん)。彼女はしばらく李玉渓(りぎょくけい)と距離を置こうとするが、彼は飛鸞の心変わりを疑い…。

第19話 ニセモノが大暴走!?

飛鸞(ひらん)が永(えい)道士を訪ねて魅惑の実の力を取り除いてほしいとお願いしていた頃、紫蘭殿では彼女の不在をごまかすため、翠凰(すいおう)が蓮根から飛鸞のニセモノを作って身代わりにする。しかし、蓮根の飛鸞は頭が良くないうえ李涵(りかん)に恋してしまったから大変! 全臻穎(ぜんしんえい)の入れ知恵であからさまに李涵に媚び、その姿を見た李玉渓(りぎょくけい)は傷ついて…。

第20話 ロマンチックな七夕

李涵(りかん)と甘い夜を過ごした軽風(けいふう)は七夕の準備を任されて大張り切り。七夕の夜は李涵が喜ぶ贈り物をしようと考えるが、結局渡せないまま押しかけてきた永(えい)道士に空中デートに連れ出される。その後、軽風は飛鸞(ひらん)が宮廷に帰ってくると思って迎えにいくが、待っていたのは蓮根の飛鸞だった。しかも、全臻穎(ぜんしんえい)にそそのかされた彼女は…!?

第21話 二人のキズナは永遠

全臻穎(ぜんしんえい)の陰謀で飛鸞(ひらん)を殺した疑いをかけられ投獄されてしまった軽風(けいふう)。彼女は李玉渓(りぎょくけい)に事情を話して本物の飛鸞を連れ帰ってほしいと頼むが、二人が帰らないうちに処刑日を迎えてしまう。そのため永(えい)道士の手引きで脱獄した軽風は毒霧林にいるはずの飛鸞と李玉渓を探しにいく。すると、そこに倒れていた二人はすでに息がなく…!?

第22話 ウワサの真相

花無歓(かむかん)の企みで水害を知らされず、大臣たちから不信感を持たれてしまった李涵(りかん)。彼は花無歓が義兄弟の縁を切ってまで秋(しゅう)妃を支持する決意をしたとわかって心を痛める。一方その頃、永(えい)道士に命懸けで魅惑の実の力を封印してもらった軽風(けいふう)。彼女はそれでも李涵のことが忘れられず、飛鸞(ひらん)、李玉渓(りぎょくけい)と一緒に皇宮に戻ることにするが…。

第23話 民を救うヒーロー

秋(しゅう)妃に正体がバレるも今後は本人公認で秋妃に化けて花無歓(かむかん)に協力することになった翠凰(すいおう)。そこで彼女は本物の玉璽を持ち去ったのは軽風(けいふう)だと彼に教える。一方、軽風が玉璽を井戸に捨てたと李涵(りかん)に告白すると、彼はそれを探すよりも水害救済を優先すると言って李玉渓(りぎょくけい)と一緒に魏州へ。だが、そこには危険な罠が待ち受けていた…。

第24話 お宝争奪バトル

李玉渓(りぎょくけい)、全臻穎(ぜんしんえい)、花無歓(かむかん)が井戸から玉璽を捜す三つ巴の戦いを繰り広げた結果、李玉渓が玉璽を見つける。だが、それを兵糧攻めに遭う魏州の村に滞在する李涵(りかん)に届けに行く途中で、変装して現れた花無歓に奪われてしまい、玉璽は漳(しょう)王の手に渡る。一方、井戸に落ちて玉璽を奪い損ねた全臻穎は軽風(けいふう)と飛鸞(ひらん)に恨みを募らせて…。

第25話 飛べないカゴの鳥

正々堂々と李玉渓(りぎょくけい)と一緒になりたい飛鸞(ひらん)はついに他に愛を誓い合った男性がいると李涵(りけい)に告白。怒った李涵は彼女を冷宮に送る罰を与える。それを知った李玉渓は彼女を心配して冷宮へ。だが、そこには飛鸞の恋人を突き止めようと李涵が待ち受けていた。その結果、李玉渓は窮地に陥ってしまうが、思いがけず花無歓(かむかん)に助けられ…。

第26話 スリリングな脱出劇

漳(しょう)王を即位させるのに障害となる軽風(けいふう)を宮廷から追い出そうと考えた翠凰(すいおう)。彼女は国の盛衰を占う国宝“護国火珠”を壊し、花無歓の協力で軽風に罪を着せようとする。だが、その計画は失敗し、重傷を負った軽風は飛鸞(ひらん)と逃げ出し治療を受けるため驪山へ。しかも、翠凰は花無歓に常人にはない力があることを気づかれてしまい…。

第27話 キミは何処へ!?

驪山まで軽風(けいふう)と飛鸞(ひらん)を捜しにきた全臻穎(ぜんしんえい)は二人を殺すのがムリだとわかると協力するふりをして都に帰っていく。その頃、回紇が辺境で挑発行為を始め漳(しょう)王が出兵を志願する。だが、漳王の野心を見抜いた李涵(りかん)は和議を主張して漳王を牽制する。そんな中、飛鸞とともに宮廷に戻った軽風は翠凰(すいおう)の裏をかいてある作戦を実行し…。

第28話 愛のチカラ

護国火珠を壊した罪で軽風(けいふう)と花無歓(かむかん)が処刑されることに。これは翠凰(すいおう)が花無歓を救うことに賭けた軽風の作戦だった。結果、“護国火珠”は元に戻り、二人は無罪放免となる。その後、李涵(りかん)は回紇と和議を結ぶために出兵することを決め、李玉渓(りぎょくけい)を将軍に任命する。一方、軽風に仕返しされた翠凰は花無歓に正体を知られてしまい…。

第29話 トライアングルラブの真実

李玉渓(りぎょくけい)は回紇と和議を結ぶが重傷を負い、彼の命が危ないと知った飛鸞(ひらん)は軍営に忍びこみ彼を救う。だが、そのせいで李涵(りかん)が二人の仲に気づいて激怒、止める軽風(けいふう)を馬で蹴散らし逃げる飛鸞と李玉渓を追う。結果、軽風は絶望し李涵は後悔に苛まれることに。それを見た飛鸞はいたたまれず、ついに李涵に魅惑の実のことを打ち明け…。

第30話 恋の魔力にノー!

李涵(りかん)は魅惑の実の力に打ち勝とうと荒治療を開始。飛鸞(ひらん)に心を動かせば頭に激痛が走る邪術のかけられた腕輪を身につけ、彼女への執着心を取り除こうと努力する。そんな中、回紇との戦いで手柄を立てて昇進した李玉渓(りぎょくけい)が、満を持して李涵に飛鸞との結婚を願い出ようとする。ところが、李涵が結婚を認めた相手は全臻穎(ぜんしんえい)だった…。

第31話 ダマされた花嫁

李涵(りかん)の勅命で李玉渓(りぎょくけい)が全臻穎(ぜんしんえい)との結婚を決めたと聞いて、軽風(けいふう)は腹を立て飛鸞(ひらん)はショックを受ける。だが、李玉渓は花無歓(かむかん)の知恵を借りてひそかに結婚を回避する根回しを行っていた。その結果、結婚の望みを断たれた全臻穎は悲しみと怒りでいっぱいに。そして、今度こそどんな手段を講じても飛鸞の正体を暴こうと行動を始め…。

第32話 絶体絶命のピンチ

ついに軽風(けいふう)と飛鸞(ひらん)の正体がバレてしまった! だが、李涵(りかん)は軽風が子供時代から自分を救ってきたイタチだと気づいて彼女への想いを強くする。同時に皇帝の立場を守るためには二人を処刑しなければいけないというジレンマに苦しむ。一方、花無歓(かむかん)は李涵が飛鸞を処刑して李玉渓の恨みを買えば、彼を味方にできると考えていたが…。

第33話 キミを守りたい!

飛鸞(ひらん)を助ける李玉渓(りぎょくけい)を止めようとしてケガを負わせてしまった全臻穎(ぜんしんえい)。そんな彼女を王守澄(おうしょうちょう)は用なしだと罵り、李玉渓をかばうことで保身を図る。それを見た李玉渓は花無歓(かむかん)につくことを決心し、花無歓は今こそ一族の仇である王守澄を討ち漳(しょう)王を即位させる時だと考える。その頃、軽風(けいふう)は李涵(りかん)を守るため危険を犯して皇宮に戻ると…。

第34話(最終話) 誓いのフィナーレ

李玉渓(りぎょくけい)を説得し花無歓(かむかん)と堂々と渡り合った李涵(りかん)は、武力を使わずに謀反を収めようとする。だが、王守澄(おうしょうちょう)と全臻穎(ぜんしんえい)は漳(しょう)王をけしかけて、李涵を皇帝の座から追い落とそうとしていた。それを止めようと必死に戦う軽風(けいふう)と飛鸞(ひらん)。それに翠凰(すいおう)も加わって激しいバトルが繰り広げられる。さらに、驪山から黒耳(こくじ)ら狐族の仲間たちも駆けつけて…。

女性チャンネル♪LaLa TVを見るには?

女性チャンネル♪LaLa TVはJ:COMをはじめとするケーブルテレビ、およびスカパー! などでご視聴いただけます。
ご視聴の方法に関するお問い合わせ、ご相談は女性チャンネル♪ LaLa TV カスタマーセンターへ

0120-977-888(10:00~18:00 年中無休)

詳しくはこちら

ご加入はこちら

ページ先頭へ