高視聴率を記録した「黄金の私の人生」のパク・シフ主演作がLaLa TVへ遂に登場! あり得ないほどの運の良さで芸能界のトップに駆け上がった人気俳優×何をやってもダメな女性脚本家 2人が出会って起きる不思議な出来事と2人の恋を描く!

ラブリー・スター・ラブリー <全16話>

Licensed by KBS Media Ltd. ⓒ2018 KBS. All rights reserved

放送予定

7/17(水)13:30 放送スタート!
毎週(月)~(金) 13:30~
<再>21:30〜

最新の放送日時はこちら

作品情報
演出: カン・ミンギョン、チ・ビョンヒョン
脚本: パク・ミンジュ
出演: パク・シフ、ソン・ジヒョ、イ・ギグァン(Highlight)、
ウンジョン(T-ARA)、チェ・ヨジン ほか

ある家の儀式を担当することになった巫女オクヒ(チャン・ヨンナム)は、その家族の娘ウルスン(ソン・ジヒョ)と自分の10歳の息子フィリップ(パク・シフ)が同じ生年月日で、一つの運命を分かちあっていることに気付く。オクヒは病弱で生まれながら不運を持っている息子のためにウルスンの幸運を奪い…
その日から裕福だったウルスンの家は没落し、お守りもなくして不運続きの生活を送るようになった。一方、フィリップはお守りも手に入れて物事が上手く進み、大人気のトップスターになっていた。自分が幸せになると、相手が不幸になるという宿命の二人はやがて34歳の誕生日に運命の再会をすることになるが…!?

登場人物

ユ・フィリップ/パク・シフ
34歳/最盛期のトップスター

宇宙のすべての運気を持っている幸運の男。天気運、受賞運、キャスティング運、作品運など…何をやっても成功するトップスター。しかし、過去には巫女の母と暴力団だった父、貧困と病気の不幸な幼年時代を過ごした。
そんな過去を乗り越え、アイドルグループデビューをしてから成功を続けてきた今は最盛期。しかし34歳の誕生日、ある占い師の予言があった直後にドラマ脚本家オ・ウルスンが現れ、すべて完璧だった運命が陰り始める…。

オ・ウルスン/ソン・ジヒョ
34歳/不幸が続くドラマ脚本家

裕福な家庭で育ったが、10歳の時に父の事業が失敗してから彼女の暗い人生が始まった。道を歩いたらボールが頭に当たり、人々の中で自分だけ良くないことが起きるなど…何をしても上手くいかない。こんな悪運が続く中でも挫けずに明るくて前向きな彼女だったが…。8年前、ドラマ企画の公募に当選したが、火災事故が元でデビューチャンスを逃す。その後も不運が続くが、34歳の誕生日に偶然トップスターのフィリップと出会い、人生が大きく変わり始める…。

イ・ソンジュン/イ・ギグァン(Highlight)
30歳/幽霊が見えるドラマPD

礼儀正しく、思慮深くて女心をよく理解し、一緒に仕事をした誰もが彼に惚れてしまうモテ男。24年前、共働きの親の代わりに優しくしてくれたお姉さんオ・ウルスンがなんと彼の初恋!6歳の時に初めてプロポーズもした。
その後、ウルスンと彼はドラマの脚本家とPDとして再会し、片思いがやっと終わるかと思いきや…。運命のように彼女の前に現れたユ・フィリップが気に入らない。

シン・ユナ/ウンジョン(T-ARA)
30歳/トップ女優

8年前、アイドル練習生の時にフィリップに助けて貰いながら女優に転向。時代劇に出演して一躍スターに。欠点一つない、男女誰にでも愛される国民的なトップ女優。フィリップと公開恋愛中だが、その恋人の前に突然現れたウルスンの存在が気になる。

キ・ウンヨン/チェ・ヨジン
34歳/人気ドラマ脚本家

オ・ウルスンとは10年前の作家教育院時代の友人。しかし8年前に火災事故に遭ったウルスンの台本で執筆契約をした後、彼女と連絡を断った。この初作品を始め、次々と作品を大ヒットさせて人気脚本家となるが…。盗作疑惑に巻き込まれ、再びウルスンの台本に手を出そうとする。

あらすじ

  • 第1話〜第10話
  • 第11話〜最終話
第1話

恐ろしいほどの強運に恵まれたフィリップは、ハリウッド進出を目前に控えた世界的なスター。人気脚本家ウニョンの韓国ドラマ『幽霊の恋』にキャスティングされた彼は、台本も読まずに出演をあっさり断る。一方、脚本家デビューを目指すウルスンは、とことんツキのない人生を送っている。ある日、ウルスンはドラマプロデューサーのソンジュンから『幽霊の恋』の話を聞き、共同執筆を約束したはずの友人ウニョンに裏切られたことに気づくが…。

第2話

山崩れで車中に閉じ込められたフィリップは占い師の予言どおり死の淵に立たされるが、ウルスンによって無事救出される。しかし登山服ブランドのCMを降ろされたり、ひどい肌荒れに悩まされたりとその後も災難続き。そのうえ『幽霊の恋』の台本に8年前のプライベートな事件が書かれていることを知って憤慨し、脚本家のウニョンに会おうとする。ウルスンは音信不通になったウニョンの代わりにフィリップと会い、第2話の台本を渡すが…。

第3話

ウニョンが遺体で発見されたというニュースが報道され、『幽霊の恋』の台本に書かれた出来事が再び現実となる。フィリップはファッションショーの会場でウニョンらしき女性を目撃。彼女の後を追って危険にさらされるが、またしてもウルスンに命を救われる。ウルスンが自分を何度も救ってくれたことを知ったフィリップは、『幽霊の恋』の台本を買い取って金銭的に恩返しをしようとする。しかし、ウルスンは決して台本を手放そうとせず…。

第4話

台本に書いた出来事が次々と現実になり、このまま執筆を続ければ主人公が死んでしまうと思い悩むウルスン。一方、フィリップはウルスンが幼い頃にお守りのネックレスをくれた女の子だったことに気づき、『幽霊の恋』への出演を決意。ウルスンは台本の中で起こる危険を事前に知らせるため、フィリップと同居しながら執筆をするという条件を受け入れる。これを知ったユナやソンジュンは嫉妬にかられ、2人の同居を阻止しようとするが…。

第5話

『幽霊の恋』の記者会見で、ユナとの婚約発表直後にフィリップが男に撃たれる未来を見たウルスン。これを阻止すべく、ウルスンが結婚相手は自分だと宣言してフィリップにキスをしたせいで会場は大混乱に。フィリップは火災事故が起こった部屋の隣に当時ウルスンが住んでいたことを知り、ますますウルスンを怪しむ。そんな中、フィリップは自分を狙う男を突き止めるため、ファッションショーが行われたホテルの監視カメラを確認するが…。

第6話

ウルスンは家には戻るなという言葉をフィリップに残し、スジョン殺害とウニョン失踪事件の参考人として警察に連行される。フィリップは警察を訪れ、スジョンが刃物の男に襲われた現場に自分もいたと証言してウルスンのアリバイを証明。その後、フィリップは唯一友達と呼べるジャンプファイブの元メンバーたちに会い、ドラマの中の犯人ゴンの正体を探ろうとする。一方、ソンジュンはウルスンを危険から守るために脚本家を変更するが…。

第7話

フィリップはドンチョルに撃たれ、フィリップは意識不明の重体に。一方、ネックレスを再び手にしたウルスンの運気は上昇するが、フィリップのことを思うと手放しで喜べない。ウルスンはフィリップのいる病院を訪れ、同じ病院に入院していたウニョンと偶然再会。錯乱状態のウニョンはこの1カ月間、倉庫のような場所に監禁されていたと刑事に話す。そんな中、フィリップは意識を取り戻すが、まだ世間に公表するなとマネージャーに指示をして…。

第8話

ウルスンの幸せを願い、お守りのネックレスを返したフィリップ。2人の距離は一気に近づくが、キスをしようとした瞬間、ウルスンは高熱で倒れてしまう。フィリップはウルスンを看病し、自分が24年前にネックレスを受け取った少年であることを明かす。そんな中、フィリップは脚本家をウルスンに戻してほしいとソンジュンに頼み、彼女に近づかないことを約束。事情を知らないウルスンは、台本を書くためにフィリップの家にやってくるが…。

第9話

フィリップのためにお守りのネックレスを海に捨てたウルスン。フィリップは衝撃を受けるが、ウルスンは「幽霊なんていない」と明るく笑って彼を安心させようとする。お守りを失った2人は早速さまざまなトラブルに見舞われて食事にありつけず、フィリップはウルスンの家を訪れて手料理を振る舞うことに。ところが、ウルスンの母だという謎の中年女性が現れて…⁉ 一方、ソンジュンはウルスンのことが好きだとフィリップに宣言するが…。

第10話

ウルスンにキスをしたフィリップ。ウルスンは捨てられるのが怖いと尻込みするが、帰宅後もフィリップの情熱的な言葉やキスのことが頭から離れない。そんな中、ウルスンはソンジュンの正体が幼い頃に一緒に暮らしていた少年だと知ってびっくり。さらに、ウルスンは16年前の高校時代に偶然フィリップと出会っていたことに気づく。24年前から8年ごとにフィリップと出会っていることを不思議がるウルスンだが、この話を聞いたフィリップは…。

第11話

フィリップはウルスンの家で母オクヒの声を聞き、墓地を訪れる。絶縁状態だった母が他界していたことを知ってショックを受ける一方、母が自分を守るためにウルスンを利用したことを察して後ろめたさに苦しむフィリップ。そんな中、撮影現場に現れたラヨンの幽霊は、ウルスンに笑いかけるフィリップを見て怒りを爆発させ、ウルスンに襲いかかろうとする。ウルスンの元に駆け寄ったフィリップの様子を見て、ユナも激しい嫉妬心に駆られるが…。

第12話

育ての母オクヒがフィリップの母だったことに気づいたウルスンは、これまでの不思議な出来事や「34歳になったら、あなたを救ってくれる人が現れる」というオクヒの言葉を思い出す。ウルスンは自分のせいでフィリップが死ぬことを恐れ、冷たく彼に別れを告げる。一方、すべてをウルスンに返そうと決意したフィリップは引っ越しを決意。ウルスンはソンジュンの勧めでフィリップの家を買い、10歳まで自分が住んでいた家で暮らし始めるが…。

第13話

自分たちのどちらかが死ぬことになっても後悔しないかとウルスンに尋ねられ、彼女を守り抜こうと決意したフィリップ。締め切りを控えたウルスンにまずは早く台本を書くように促すが、エレベーターでの情熱的なキスを思い出してソワソワしはじめ、別室に追いやられてしまう。一方、ユナに薬を盛られたウニョンはソンジュンに発見されて病院に運ばれるが、意識が戻らない。ウルスンはウニョンが書いた台本を読み、衝撃的な事実を知るが…。

第14話

フィリップはウルスンを母オクヒの声から解放すべく、ウルスンが住んでいたマンドゥ屋を取り壊そうとする。これを知ったウルスンは必死でフィリップを止め、8年前の火災時に彼を救ったのはオクヒだったと明かす。フィリップは自分たちが交通事故に遭う未来をウルスンが見たことを知るが、背後にいる人物を突き止めれば阻止できると確信する。そんな中、ソンジュンは後輩の計らいで久々にウルスンと顔を合わせ、切ない想いを伝えるが…。

第15話

ウルスンの乗ったトラックはブレーキがきかず、フィリップに向かって暴走。ソンジュンがトラックに自分の車をぶつけて2人を守るが、ウルスンは危うくフィリップの命を奪うところだったという罪悪感にさいなまれる。ソンジュンは、ウルスンとフィリップが危険にさらされたのは運命のせいではなくラヨンの幽霊の仕業だと2人に告げる。そんな中、ユナはフィリップに悪事がバレたことを知って自暴自棄になり、ウルスンの家に忍び込むが…。

第16話
(最終話)

ウルスンにフラれた後、俳優としての人気や財産も失い、すっかり落ちぶれたフィリップ。一方、売れっ子脚本家になったウルスンは美しい姿でフィリップの前に現れる。フィリップは一体自分に何をしたのかとウルスンを責めるが、ウルスンはまるで動じることなくソンジュンと共にその場を立ち去ってしまう。そんな中、フィリップは義眼の占い師の家でウルスンと偶然再会。2人は24年前にオクヒが行ったという祈祷の儀式について調べるが…。

パク・シフ JAPAN OFFICIAL FANCLUB

女性チャンネル♪LaLa TVを見るには?

女性チャンネル♪LaLa TVはJ:COMをはじめとするケーブルテレビ、およびスカパー! などでご視聴いただけます。
ご視聴の方法に関するお問い合わせ、ご相談は女性チャンネル♪ LaLa TV カスタマーセンターへ

0120-977-888(10:00~18:00 年中無休)

詳しくはこちら

ご加入はこちら!

ページ先頭へ