INTRO

恋の主導権争いの鍵は催眠術?
オレ様皇子とおてんば姫が繰り広げるムズキュン恋愛バトル!!
皇子に催眠術をしかける、おてんばヒロインを演じるのはリン・メイシー。デビュー作で初主演を飾ったシンデレラガールは、明月の親しみやすいキャラクターが女性視聴者の共感を呼んで、一躍人気者に。
一方オレ様皇子を演じるのは、「絶世令嬢 〜お嬢様はイケメンがお好き!?〜」の若手超イケメン俳優ファン・イールン! 本作のツンデレのイケメン皇子役がピタリとハマり、中国で大ブレイク!
ムズキュンなラブストーリーとキャストの人気が回を重ねるごとに話題を呼び、最終回を迎えてもドラマの注目度は衰えるどころか、逆に上昇! 再生回数20億回を超える大ヒット作に!

ABOUT

明月記 夢うつつの皇女

明月記 夢うつつの皇女
©2019 Tencent Penguin Pictures(Shanghai) Co.,Ltd

  • 放送日時
  • 1/21(木)放送スタート
    毎週(月)~(金) 21:30~
  • 再 放 送
  • 毎週(日)15:30~ 5話連続
    ※24(日)のみ19:00~ 2話連続

最新の放送日はこちら

CHARACTER

李明月(り・めいげつ)/愛麦拉(アイマラ)

李明月(り・めいげつ)/愛麦拉(アイマラ)
リン・メイシー(凌美仕)
汐月(せきげつ)国の公主。政略結婚により北宣(ほくせん)国の皇子・李謙(り・けん)に嫁ぐ。幼い頃から母親と江湖を渡り歩いて生きてきたため、おてんばで教養には欠けるものの、おおらかな性格で武芸の心得もあり、騎射が得意。兄の凱爾比(カイルビ)からもらった宝器・祝心鈴を駆使し、自国の秘技“催眠術”で傲慢な李謙を意のままに操ろうと企む。

李謙(り・けん)

李謙(り・けん)
ファン・イールン(方逸倫)
北宣国第九皇子で、“資(し)王”とも呼ばれる。端正な顔立ちで思慮深い。9歳の時に大病を患い、それ以前の記憶を失う。嫁いできた李明月に催眠術をかけられたことで記憶の一部を取り戻すも、同時に夢遊病を発症してしまう。真面目で潔癖であるがゆえに性格が真逆の明月とはぶつかることも多々あるが、型破りな彼女に徐々に惹かれ始める。

李詢(り・しゅん)

李詢(り・しゅん)
ジャン・ボーハン(張博涵)
北宣国第一皇子、凌(りょう)王。異母弟の李謙とは対立関係にあり、彼の体面を汚そうと一服盛ったり、刺客を放って李明月の命を狙うなど、容赦のない手段を用いることも。喬慧心(きょう・けいしん)を一途に想い続けており、その愛の深さゆえ、彼女の望みをかなえるべく悪事に手を染めてしまう。そうしたことが度重なり、良心の呵責に苦しむはめに。

喬慧心(きょう・けいしん)

喬慧心(きょう・けいしん)
ジョウ・ズーシン(周紫馨)
喬家の令嬢。幼い頃から婚約関係にあった李謙を慕い、いずれ彼の妃になれると信じていたが、李明月の登場で未来の夢が崩れ去った。それでも李謙への想いは止められず、彼と明月の仲睦まじい姿を目にする度に嫉妬の涙を流す。やがて、ある出来事を機に李謙へ憎悪の念を抱くようになり、復讐を誓い闇に落ちていく。

僕固雲伺(ボクトゥ・ユンスー)

僕固雲伺(ボクトゥ・ユンスー)
ジャオ・ドンザー(趙東沢)
汐月国が誇る無敗の将軍。李明月とは幼なじみで互いに恋心を抱いていたが、出征中に明月が北宣国に嫁いでしまったため、離れ離れに。明月の兄・凱爾比(カイルビ)とともに北宣国を訪れ、久しぶりに明月と再会し喜んだが、かつての2人の思い出を語っても何一つ覚えていない明月を見て、不審なものを感じ始める。

司空真(しくう・しん)

司空真(しくう・しん)
ドン・イエンレイ(董岩磊)
博識で冷静沈着なため、親友の李謙からも頼りにされている。とある事情で幼少の頃から家族とは別に暮らしていたが、父親は国に命を捧げ、他の家族もみな賊軍に殺されてしまい、天涯孤独の身に。

宋金玉(そう・きんぎょく)

宋金玉(そう・きんぎょく)
リー・ジンヤン(李金陽)
李謙の友。自称女好きで、度々足を運ぶ妓楼でも人気者だとうそぶいている。遊んでいるのがバレて康楽公主に怒られる度に逃げ回っている。能天気でお気楽、遊び人風に見えても根は純粋

CHART

相関図

STORY

  • あらすじ
  • 1話〜10話
  • 11話〜20話
  • 21話〜30話
  • 31話〜最終話

景和(けいわ)20年、国交を回復した北宣(ほくせん)国と汐月(せきげつ)国は、和平の印として婚姻を結ぶことに。汐月の公主・李明月(り・めいげつ)こと愛麦拉(アイマラ)は、兄の凱爾比(カイルビ)に護衛されて北宣の都へと入るが、その一行は黒ずくめの刺客に襲われてしまう。だが、この結婚に乗り気ではない明月は密かに列を離れ、お忍びで都見物を満喫中。運よく難を逃れたのだった。そんな騒動の最中、明月は一行を狙った賊を追跡する若者の姿を目にし、思わず後を追う。「あなたの名前は?」――明月の言葉に足を止めたその若者は、涼しげに一瞥をくれただけで、名乗ることなく立ち去り…。

第1話

景和20年。国交を回復した北宣国と汐月国は、両国の友好のため婚姻を結ぶことに。兄・凱爾比(カイルビ)に護衛されて北宣の都へと入った汐月国の公主・李明月(り・めいげつ)こと愛麦拉(アイマラ)は、ひとりお忍びで都見物を満喫するのだった。そんななか、汐月の一行が襲撃されたとの情報が。急いで駆け付けた明月が目にしたのは、襲撃者と思われる賊を追跡する白い衣を身にまとう若者の姿。彼女は思わずそのあとを追いかけ…。

第2話

政略結婚の相手である資(し)王・李謙(り・けん)の冷たい態度に怒り心頭の李明月(り・めいげつ)。嫁ぐのをやめて汐月国に帰ると騒ぐも、この北宣で李謙の王妃となるのがお前にとって最善だと凱爾比(カイルビ)に諭される。自分に残された道はここで耐え忍ぶことだけなのかと嘆く明月に、凱爾比はある物を差し出した。それは祝心鈴――汐月の秘技である催眠術の効果を高める宝器である。これで、李謙を意のままに操れると喜んだ明月は…。

第3話

9歳の時に患った大病のせいで、李謙(り・けん)はそれ以前の記憶を失っていた。ところが李明月(り・めいげつ)の催眠術によって見た幻であるはずの光景に見覚えがあったばかりか、自分が火を恐れる理由が判明し、李謙の心は乱れる。もし明月の術で記憶が取り戻せるなら、彼女を手元に留め、全力で守ろう――そう決心した李謙は、自分の同意なしに術をかけるのを禁じたうえで婚姻に同意すると明月に言い渡し…。

第4話

異母兄の李詢(り・しゅん)に一服盛られたことで両腕に力が入らなくなった李謙(り・けん)は、婚礼の大事な儀式の1つである弓射を行うことが難しい状態に陥っていた。それぞれ、夫婦円満・子孫繁栄・国の隆盛を表す3本の矢を射損なうという失態を犯せば大問題になる。しかし、李謙のただならぬ様子に異変を悟った明月が、すぐさま“夫婦で共に矢を放つ”ことを進言。彼女の機転により儀式は無事に終わり、事なきを得るのだった…。

第5話

燃えさかる炎に包まれた建物を前にした自分の耳に飛び込んできた、“逃げるんだ”という叫び声。恐ろしい夢から覚めた李謙(り・けん)が、ふと横を見ると、そこには静かな寝息を立てる李明月(り・めいげつ)が。一体なぜ自分は明月の寝床にいるのか――そればかりか、手までつないでいる!? バレる前に一刻も早くこの場を立ち去ろうとした李謙だったが、途中で物音に気づき目を覚ました明月が“曲者”と騒ぎ始めてしまい…。

第6話

侍女を伴い市へとやってきた喬慧心(きょう・けいしん)は、そこで提灯を手に取った。その昔、自分と李謙(り・けん)の縁を結んだ提灯で、今度は切れかけている縁をつなぎとめたいと考えたのだ。ひたすら待ち続け、日も暮れかかり始める頃、ようやく出先から戻ってきた李謙に、提灯を手渡しながら想いを告げる慧心。しかし、彼女の心が李謙に届くことはなかった。一方、命じられた写経をさぼっていた李明月(り・めいげつ)は…。

第7話

申の刻に白雲山の栖鶴軒で待つ――康楽(こうらく)公主からの文を受け取った李明月(り・めいげつ)は、今は出歩かないほうがいいという侍女・坦麗(タンリー)の忠告も聞かずに、1人で出かけてしまう。ところがそれは、明月をはめるための罠。企みに気づいた坦麗から事情を聞いた李謙(り・けん)は、すぐさま馬を走らせ明月の救出に向かうのだった。そんなこととは露知らず白雲山へとやって来た明月を待ち受けていたのは…。

第8話

額の傷につける薬をもらうためと称し、李明月(り・めいげつ)は李謙(り・けん)の部屋へ。だが彼女の真の目的は、李謙を催眠術にかけること。“えんじ色の衣を着た女子が現れたら一緒に市へ行こうと誘うの”――術を施すことに成功した明月は、ほくそ笑んでその場を立ち去るのだった。翌日、支度に手間取りながらも李謙のもとへと向かった彼女は愕然とする。そこには、自分と同じえんじ色の衣を着た喬慧心(きょう・けいしん)が…。

第9話

李謙(り・けん)から狩りへの同行を言い渡された李明月(り・めいげつ)は、自分の騎射の腕前を披露できると喜び、お宝である狩猟具を得意げに見せた。ところが李謙は、それを没収するよう第五澄(だいごちょう)に命じたばかりか、汐月国の装いをすることも認めないと告げたのだ。あまりの理不尽さに怒りを募らせる明月。だが李謙の真意は、明月を李詢(り・しゅん)の罠から守り、陛下からいらぬ疑念を持たれぬようにするところにあり…。

第10話

李詢(り・しゅん)が放った刺客は、李明月(り・めいげつ)にケガを負わせはしたものの、李謙(り・けん)が助けに入ったせいで命を奪うことはできなかった。翌日、思いがけない事態が李詢を待っていた。李謙は明月が襲われたことを陛下へ報告しないばかりか、彼女に護衛をつけようともしないのだ。何か魂胆があるのだと考え、二度目の襲撃を中止するよう配下に命じる李詢。しかし、そのやり取りを密かに見ている者が…。

Coming Soon

Coming Soon

Coming Soon

女性チャンネル♪LaLa TVを観るには?

女性チャンネル♪LaLa TVはJ:COMをはじめとするケーブルテレビ、およびスカパー! などでご視聴いただけます。

ページ先頭へ