• 1話無料で観るならスカパー!
  • ミスティ~愛の真実~を観るならJ:COM

視聴率の女王キム・ナムジュ 6年ぶりの復帰作!殺人事件の容疑を掛けられたキャスターと、弁護人となった彼女の夫。 運命に翻弄された男と女、次第に明らかになる過去の秘密と事件の真相を描く。

ミスティ〜愛の真実〜(全16話)

ミスティ〜愛の真実〜
ⓒ Jcontentree corp. all rights reserved

  • 演出:モ・ワンイル
  • 脚本:ジェイン
  • 出演:キム・ナムジュ、チ・ジニ、コ・ジュン、チョン・ヘジン、 チン・ギジュ

最新の放送日時はこちら

時の人として注目を集めていたゴルフ界のスター、ケビン・リーが殺害された。容疑者は3人の女性、元恋人、そして不倫相手。稀代のスキャンダルに騒ぎ出すマスコミ。そして、この事件は過去のある事件を浮き彫りにし、完璧に隠していたヘランの秘密を世間に暴きだすことになるが…

相関図

ミスティ〜愛の真実〜 相関図

各話あらすじ

  • 1話〜8話
  • 9話〜最終話
第1話

ある日、警察に1人の女が交通事故の重要参考人として出頭する。彼女は「ニュース9」の顔である韓国のトップキャスター、コ・ヘラン。事故の1か月前、ジャーナリスト賞を受賞したヘランだったが、後輩ハン・ジウォンからトップの座を脅かされていた。華やかな姿とは裏腹に、私生活では認知症の母を抱えて苦しみ、夫カン・テウクとの関係も冷え切っているヘラン。そんな彼女に追い打ちをかけるように「ニュース9」降板の危機が迫る。

第2話

ヘランが空港でぶつかった相手は、謎に包まれた注目のプロゴルファー、ケビン・リーだった。彼がヘランの元恋人イ・ジェヨンであり、その妻が旧友ソ・ウンジュであることを一気に知り、困惑するヘラン。そんな中ヘランの母が亡くなり、その葬儀の日の「ニュース9」にはヘランの代役としてジウォンが抜擢された。苛立ちを募らせたヘランは、「ニュース9」キャスターの座を守るため、ウンジュを通してケビンに単独インタビューを申し込む。

第3話

7年前、ヘランはテウクの子を中絶し、「ニュース9」のキャスターになることを選んだ。駆け出しの記者ヘランを見染めたテウクと、テウクに興味を抱いたヘランの初々しい姿は、既に遠い過去のものとなっていた。そうまでしてのし上がってきたヘランが、極秘で大統領府の報道官の候補に挙がる。一方、ケビンはテウクと出会い、ヘランとの間に何かあるかのように匂わせながら、スキャンダルが許されないヘランの前途を阻もうとする。

第4話

タイでロケ中のヘランをテウクが訪ねてくる。関係をやり直そうとして来たのかと思ったヘランだが、テウクの目的は、その肩書きでヘランを後押しするという約束を守るために過ぎなかった。帰国後、テウクは、タイでケビンからヘランのブローチを預かったことが原因で家を出て行く。ケビンがブローチを拾ってテウクに何かを吹き込んだと気付いたヘランは激怒する。ヘランは、共に奈落の底に落ちてもいいのかとケビンを脅すが、彼は動じず…。

第5話

ケビンの事故の他殺説が出ると、容疑者としてヘランが疑われ、たちまち社内でヘランとケビンが男女関係にあったのではないかとのスキャンダラスな噂も広まる。「ニュース9」から外されたヘランはチャン局長に猛抗議するが、自宅待機を命じられる。さらに、ケビンの車内にヘランのブローチが落ちていたことから、テウクまでもヘランとケビンの関係を疑い出す。しかし事故当日、ヘランの車内で、ヘランとケビンはキスを交わしていた。

第6話

カン刑事はヘランを頑なに疑うが、ケビンを解剖しても事故か他殺かの可能性は五分五分という曖昧な結果に終わる。警察側もその均衡を破る何かがなければ、事件を検察に送致することはできない。一方、ウンジュは世間の噂に耐え切れず、アメリカに戻りたがっていた。それを後押ししようとするヘラン。しかし、ウンジュが自宅の荷物を整理していると何かのチップが出てくる。それは事件の証拠となるヘランの車載カメラのデータだった。

第7話

ヘランとケビンの関係を知ったウンジュ。彼女はヘランに復讐するため、ケビンのスポンサーからの違約金訴訟の弁護を頼んだり、自宅に招いたりと、テウクに接近する。一方ヘランは、ケビンのマネージャーから、金と引き換えに、タイで撮られた写真データを受け取ろうとしていた。だが、そこに現れてデータをこっそり渡してきたのは、ヘランの高校時代の友人で刑務所から出所したばかりのハ・ミョンウだった。彼とヘランの間には秘密があり…。

第8話

ケビンの事件が検察に送致される。するとテウクは、韓国の司法とマスコミに絶対的な権力を持つゴールドムーン・クラブのメンバーであるカン・インハン代表に対し、彼の率いるカンユル法律事務所に復帰すると告げる。すべてはヘランをバックアップするためだ。ヘランは報道官に内定し、「ニュース9」を降りることに。その頃、ジウォンはファニル鉄鋼とカンへ建設の癒着について暴こうとしていた。しかし、チャン局長はそれを止める。

第9話

ヘランが、ケビン殺害容疑で緊急逮捕される。検察の執拗な取り調べにも一歩もひるまずに孤独に立ち向かうヘラン。放送局にも捜査の手が及び、ヘランに関係する資料が根こそぎ押収される中、ジウォンは機転を利かせて同期のクァク・ギソクと共に、カンへ建設の入札の映像を死守する。その頃、テウクはヘランの元同僚・ユン記者と会い、今回の逮捕が、ファニル鉄鋼とカンへ建設の不正を報道したことによる“こじつけ逮捕”だと教えられる。

第10話

ヘランが釈放される。今回の緊急逮捕の背後に、ファニル鉄鋼とカンへ建設、そしてチョン議員らが潜んでいることに気付いているヘランは、まずはチョン議員からつぶすと、チャン局長に宣言する。ジウォンとギソクに協力してもらい、チャン議員の買春現場を押さえようとするヘラン。しかし、その計画が放送局の副社長に知られてしまう。副社長は、ケビンとジウォンの密会写真の流出を止めた件を蒸し返して、ジウォンを止めようとするが…。

第11話

ヘランはテウクに19年前の秘密を語り出す。高校生で、家が貧しかったヘランは進学する費用が必要で、街の宝飾店の店主から金を借りることにする。ところが、ヘランはその店主から乱暴されそうになり、そこに現れたミョンウは、ヘランが性的暴行を受けたと思い込み、店主を殺してしまう。ミョンウが自分の言葉を信じてくれなかったことで殺人事件になってしまったと自分を責めるヘラン。テウクは、ヘランを疑ってしまったことを深く後悔する。

第12話

起訴されたヘランを弁護するために、テウクはカンユル法律事務所に移籍していた。目撃者も現れ、裁判は厳しい争いになるだろうとテウクは予想する。その頃、カン刑事は、目撃者が現れたことでヘランを追い詰められるはずなのに、どこか釈然としない思いにかられていた。ヘランを誘って思い出の店に来たテウクは、ヘランがカンユル法律事務所に弁護を依頼した理由も、ヘランの狙いも分かると言いながら、彼女を守る決意を固くする。

第13話

事件の目撃者オ・ミンチョルは、ケビンを殺したのは男性で、その現場にヘランもいたと証言する。しかしギソクは、今頃になって目撃者が現れたことに疑問を感じ、ジウォンは、オが以前、ヘランによって不正入試を摘発された高校の校長だったことに気付く。偽証の可能性を疑う2人。ヘランの尋問中、ピョン検事が提出した証拠によって、ヘランはケビンと同棲した仲だったことを認めざるをえなくなり、テウクもそれには反論できず…。

第14話

第一審でヘランは無罪を言い渡される。ヘランを起訴したピョン検事は、カンユル法律事務所に動かされていたのにもかかわらず、いざ検察側が敗訴に終わると、カンユルのカン代表はピョン検事に対する態度をひるがえす。一方、ヘランは放送局に復帰するやいなや、チャン局長に、カンユルら腐敗勢力を一掃すると宣言する。ヘランたちがその作戦を練っていると、ピョン検事の妻のヨンジョンが、夫を助けてほしいとヘランに頼みに来る。

第15話

ヘランは、偶然にも、ケビンの事件があった日にテウクが交通違反をしていたことを知り、テウクが真犯人なのではないかと疑い始める。判決後も真相を追い続けるカン刑事は、事件の日の早朝、始発のバスに乗った男がテウクだと推測するが、決定的な証拠をつかむことができない。カン刑事に、真犯人が意外にも近くにいる可能性をほのめかされたヘランは、ますます懐疑的になる。不安で酒を飲まずにはいられないヘランは酔いつぶれ…。

第16話(最終話)

とうとうテウクがヘランに真相を告白する。カッとなってケビンを壁に打ちつけ、彼を死に至らしめてしまい、すべてを隠してしまった、と…。絶望するヘラン。偶然、ヘランの前に現れたウンジュは、ケビンもテウクもミョンウも、皆がヘランのせいで不幸になったと毒づく。そしてウンジュの言葉に深く傷ついたヘランの前にミョンウが現れ、まるでヘランの胸の内が分かるかのように、「お前のせいではない」と慰め、ヘランに別れを告げる。

女性チャンネル♪LaLa TVを見るには?

女性チャンネル♪LaLa TVはJ:COMをはじめとするケーブルテレビ、およびスカパー! などでご視聴いただけます。
ご視聴の方法に関するお問い合わせ、ご相談は女性チャンネル♪ LaLa TV カスタマーセンターへ

0120-977-888(10:00~18:00 年中無休)

詳しくはこちら

ご加入はこちら!

ページ先頭へ