トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

ニュース&トピックス

チェ・ジニョク スペシャルデイ 「愛の迷宮‐トンネル‐」ドラマファンミーティングイベント 来日記者会見 オフィシャルレポート

俳優のチェ・ジニョクが6月2日(土)、東京・有楽町よみうりホールで『チェ・ジニョク スペシャルデイ 「愛の迷宮‐トンネル‐」ドラマファンミーティングイベント』を開催。昼・夜2公演を行い、昼公演の終了後には来日記者会見を行いました。
 


© STUDIO DRAGON CORPORATION

韓国で放送局歴代視聴率1位を記録した韓流サスペンス・ラブストーリー「愛の迷宮-トンネル-」で、時空を超えて一途な愛を貫く主人公グァンホを熱演したチェ・ジニョク。「九家の書~千年に一度の恋~」「傲慢と偏見」で注目を集め、除隊後約3年ぶり待望の復帰作となった本作で文句なしの完全復帰。これを受けて今回、初めてのドラマファンミーティングが行われました。

記者会見では、ポイントで白のラインがデザインされたリラックスした上下黒のスーツで登場。抽選で招待された一般のファンとともに、ドラマに関するスペシャルトークを共有しました。


© STUDIO DRAGON CORPORATION


司会との質疑応答では、本作のヒットをどのように受け止めているかの問いに対し、
「誰がみてもわかりやすい刑事捜査もの、それにタイムスリップなどの好奇心を刺激する内容や、グァンホと愛する妻ヨンスクとのラブストーリーの要素も入っています。撮影は、監督やスタッフ、出演者、皆が本当に悩んで苦労してつくりあげました。その苦労がこうしていい結果に繋がって、本当に嬉しいです。」とコメント。さらに、これまでの都会的でスマートなイメージと、ドラマで演じた男らしいキャラクターどちらのほうが似ているか、という質問に対しては、
「両方かな??実際、冷たそうと言われることもありますが、茶目っ気もあるんですよ。グァンホの不正を見ると耐えられない、というところは似ていますね。」
そして役柄同様一目惚れすることがあるかという問いに対しては「若かったころは、一目惚れすることもあったのですが、今は性格をみるようになりました。あとは、相性もとても大事だと思います」と語ってくれました。
ドラマにちなみ10年後、20年後の未来像については「心のあたたかく、そしてやさしい夫であり父親になりたいです。」と将来のプライベートな夢も。


イベント中、とくにファンとの交流時にとても幸せそうな表情をしていたことを記者から指摘されると、「僕自身は韓国人で、日本のファンの皆さんは、外国の俳優を好きになってもらっているわけですよね。こうして好きなってもらって、愛してもらえることは滅多にないことだと思っているので、とても感謝しています。」とイベントを心から楽しんでいる心情も。

最後に、「東京以外の方にもお会いできるよう12月8日に大阪でのファンミーティングを計画しています。また、今は新作のドラマ『魔性の喜び』を撮影しています。一昨日、編集した内容を観させてもらったのですが、とてもいい内容になっていますので、期待してください。これからも、頑張って期待に答えられる俳優になります」と、力強く今後の活動についての意欲を語ってくれました。



女性チャンネル♪LaLa TVでは「愛の迷宮‐トンネル‐」を6/13(水)からアンコール放送中!(毎週月~金 16:00~)
どうぞお楽しみに♪
スペシャルサイトではファンミーティングのレポートも公開!詳しくはこちら