トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

コールドケース シーズン3

エピソード

コールドケース シーズン3#1 一覧を見る 一覧を見る

1988年、高校卒業の夜にジミーはひき逃げで亡くなる。その夜、彼の恋人は高校のトイレで女の子を出産。クレアと名付けられ17歳になったその子の前に「本当の父」と名乗る人物が現れる。彼からひき逃げの犯人を知っていると聞き、クレアはリリーの元へとやって来る。

コールドケース シーズン3#2 一覧を見る 一覧を見る

2004年、憧れの州立大学に入ったローリーは、幼なじみのダークが所属する男子社交クラブ“ガンマ・ロー”のパーティーに参加。そこでの火事で亡くなり、不運な事故として処理されていた。だが、楽しいはずのパーティーでの、ある写真が見つかり、捜査が開始される。

コールドケース シーズン3#3

1978年、映画「ハロウィン」の模倣犯がやったとされた事件を調べ直すことに。殺害されたアンガスは、事件の半年前に自動車事故を起こし、助手席のヴィッキーが下半身不随になっていた。周囲がアンガスを責める中、それでも彼は結婚を申し込んでいたと判明する。

コールドケース シーズン3#4

1945年、黒人リーグ対メジャーリーグの野球の試合が行われ、将来が期待されていた若手黒人選手クライドは大活躍する。だが試合後に殺害され未解決事件に…。ジェフリーズの甥が「ベーブ・ルースだったとしても未解決になったの?」と言ったことで、再捜査が始まる。

コールドケース シーズン3#5

1954年、ケーキ作りを楽しむ母と子の関係が、母ベティが施設に入れられたことで崩れる。息子のオーティスは母と疎遠になり…。月日が流れ、老衰したベティの身元確認のため警察を訪れるオーティス。しかしその遺体はベティではなく、まったくの別人だった!

コールドケース シーズン3#6

1999年、母ひとり息子5人で幸せな生活を送っていたバブリー家を悲劇が襲う。長男ヴォーンが殺されたのだ。その後、次々と兄弟の命が奪われ、なんとすべてが未解決事件に…。4人目の殺害現場にかけつけたリリーは、兄弟全員の死を解明するために動き出す!

コールドケース シーズン3#7

1999年、ITベンチャーの若い女性経営者エイミーが死亡。心不全による自然死として処理された。だが、最近になって小学校のPCからエイミーの殺人予告のような文章が発見され、他殺の可能性が浮上。実は、そのPCは以前エイミーの会社が所有していたものだった…!

コールドケース シーズン3#8

1973年、ベトナム戦争を生き抜いた英雄カールが、銃弾を受けて死亡。捕虜として5年間の拷問に耐え、やっと帰還した7ヵ月後の出来事だった。未解決事件となっていたが、麻薬課のミラー刑事が別の事件を捜査しているとき、カールにつながる手がかりを発見する!

コールドケース シーズン3#9

1965年、腕に大きなギブスをはめた少女が死体となって水に浮かんでいた。その後、何十年もの時を経て、白骨死体となった少女は川底から発見される…。骨折の跡から虐待の可能性があると判断したリリーたちは、居たたまれない気持ちで事件解決を誓う!

コールドケース シーズン3#10

2001年、デリの経営者フランクが殺され、従業員のリカルドが逮捕された。事件は解決したかに思えたが…。4年が経ち、リカルドの無実を証明するため、弟のパウロが祖国からやってくる。兄弟の固い絆に心を動かされ、ヴァレンズが捜査を始める!

コールドケース シーズン3#11

1988年、クレムという若い男性が銃で撃たれて死亡。一緒にいた女性メイは姿を消し、事件は迷宮入りとなった。時を遡ること8年、高校生だったクレムとメイはそれぞれに恋人がいて、4人で将来の夢を熱く語っていたのだが…。8年の間に、彼らに何があったのか!?

コールドケース シーズン3#12

1994年、高校生のトレヴァーが学校の屋上から転落。彼が心酔していたバンドのヴォーカルが自殺した1ヵ月後の出来事で、遺書らしきメモの存在により自殺と処理された。ある日、メモの前半部分が発見されたことで事態は一転。事件性が疑われ、再捜査が始まる!

コールドケース シーズン3#13

1968年、社交界デビューの直前、エマという少女が階段から転落して死亡。解決しないまま時が経った。2006年、当時エマのエスコート役だった男性が妻殺しの罪で逮捕される。男は事故死を主張するが、彼の妻も階段から転落していた!?男に関わる2人の死は偶然なのか?

コールドケース シーズン3#14

2000年、銀行に3人組みの強盗が押し入り、女性職員のロウィーンが胸を撃たれて死亡。犯人は逃走し、未解決事件となっていた。しかし、まったく同じ手口でその銀行が強盗に襲われたことから、再捜査がスタートする。そんな中、ある男がリリーを訪ねてくるのだが…。

コールドケース シーズン3#15

1998年、アナというコロンビア人の女性が、教会の外の道端で腹を切り裂かれて死んでいた。アナはドラッグの運び屋で、当時、彼女の送り迎えをしていたのは…なんとヴァレンズだった!そして8年後、麻薬組織の売人が逮捕されたことを機に、アナ殺害の捜査が始まる!

コールドケース シーズン3#16

1980年、17歳のスティーヴは大雨の夜にプロムへ出かけ、そのまま帰らぬ人となった。公園で生き埋めにされたのだ。希望に溢れる素直な若者がなぜ殺されたのか、犯人も動機もわからぬままだった。26年後、同じような雨が降る夜にある男が殺人課を訪れ、意外な供述を始める…。

コールドケース シーズン3#17

1973年、大学テニス界のスーパースターだった女学生アンディは、男女対抗試合で優勝した翌日、死体で発見された。スポーツの男女格差を巡り様々な思惑が交錯する時代の出来事だった。33年が経ち、アンディの妹が署に訪れる。その手には新たな物証が握られていた…。

コールドケース シーズン3#18

2002年、地元劇団のミュージカル「キャバレー」のオーディションに受かったデニスは、まさに初日の幕が上がる寸前に銃殺された。当時横行していた強盗の仕業として片付けられたが、ある日、舞台装置から銃が発見されたことから事態は一転!身内の犯行が疑われる。

コールドケース シーズン3#19

1929年、ヴァイオレットという若い女性が殺され、犯人不明で未解決事件になっていた。何十年もの時が流れ、曾孫のエイミーが突然署に訪れ、事件を再捜査してほしいと依頼!当時を知る人のほとんどがすでに他界している中、リリーたちは真相を解明できるのか…。

コールドケース シーズン3#20

1994年、16歳のケイトが引越し当日にレイプされ殺害された。引越し作業をした元服役囚アンドレが逮捕され、死刑判決に…。時がたち、逮捕した警官に不正が発覚。そんな中、アンドレは、当時取り調べを担当したジェフリーズに、無実を訴えてくる。処刑が3日後に迫っていた。

コールドケース シーズン3#21

1945年、ホームから転落死したロレーナは、婦人記者が料理欄専門だった時代でも、世界を飛び回っていたという伝説の新聞記者。だが、廃刊が決まった新聞社の社内で、偶然、彼女の手紙を発見され、殺人課に届けられる。事故では無かった可能性から再捜査が始まる。

コールドケース シーズン3#22

1984年、救命医のグラントは路上で射殺される。強盗の仕業として解決済みだったが、新たに現れた目撃者の証言から再捜査が開始される…。彼には、美しい妻や、彼を崇拝する息子、そして、同僚が羨むキャリアがあり、患者の家族からも感謝されていた。

コールドケース シーズン3#23

2005年、リハビリ施設で17歳のコーリーが殺人を犯す。その2ヶ月後、事件を目撃した施設のカウンセラー、ジョセフが何者かに撃ち殺され未解決に…。ある日、彼のクレジットカードが使われたことから再捜査が始まり、リリーは自分自身でも意外な、新たな一面を見せる!