トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

京都の芸者弁護士

エピソード

京都の芸者弁護士事件簿 覗かれた新妻の秘密 美人ストリップ嬢連続殺人

清香(涼風真世)が弁護を引き受けた山名千代(水野久美)は、ひとり息子を奪われたジェラシーから嫁の双美(平沙織)を絞殺したと自首していた。が、息子・浩太郎(山崎りょう)をかばっている可能性が濃厚だった。清香は母の江里子(山本陽子)が難色を示す共同生活者のフリーカメラマン、冬木(火野正平)の協力を得て本格的に調査を開始。公判でライバルになる担当検察官が、かつての夫・小倉(名高達男)であることも清香の闘志をかきたてた。双美の前身がストリッパーだったことが判明し、踊り子時代の親友、片瀬まゆみ(金子珠美)のマンションを訪ねる清香と冬木。ところが、まゆみはすでに何者かに殺害されていた。【出演】涼風真世、名高達男、火野正平、山本陽子、六平直政ほか

京都の芸者弁護士事件簿2 恥じらうビーナス連続殺人 みちのく蔵王に隠された紅花の秘密

京都・祇園で芸者をしている藤波清香は女弁護士。現在はフリーカメラマンの冬木多喜男と同棲中。葵祭で幕を開けた五月の京都で事件は起きた。京都・祇園で芸妓をしていた染子が森林で死体となって発見された。染子は清香が可愛がっていた妹分。そして染子を殺した容疑で捕まった男は、多喜男の後輩カメラマンの伊都山悟だった。「弁護なんて真っ平」だと言っていた清香だが、多喜男の強引な押しに負け、伊都山悟の弁護を引き受けるはめになるのだった。清香と接見した伊都山悟は、染子とは交際していて確かに言い合いになったが殺してはいない、と無実を訴えるのであった。【出演】涼風真世、火野正平、名高達男、原田大二郎、松原智恵子ほか

京都の芸者弁護士3 三方五湖 悪魔の逆転殺人 なめたらあきまへんで!

藤波清香(涼風真世)と息子の公平(平井亮裕)、それに清香が同棲中のカメラマン冬木多喜男(火野正平)の三人は、若狭の三方五湖へ遊びに出かけた。多喜男は偶然にも、磯釣り中の男性にもう一人の同業者らしい男が背後から大きな石を落とす場面をカメラに収めた。エフ・エヌ科学研究所は会社の売却問題で揺れていた。その最中、売却賛成派の副所長中島(南條豊)が不審死を遂げた。翌日、テレビのニュースで中島を見た多喜男は仰天。中島こそ釣り仲間を殺そうとしていた男で、殺されそうになったのは売却に反対する所長の藤沢(頭師孝雄)だった。【出演】涼風真世、火野正平、名高達男、京本政樹、海野けい子、三田篤子、西崎緑、頭師孝雄、南條豊、谷村昌彦、三島ゆり子、平井亮裕ほか

京都の芸者弁護士4 嫉妬の炎に鬼が舞う! 貴船・白浜連続殺人!浮気を暴く踊りの譜♪

丑の刻参りで知られる貴船神社。丑の刻参り・・・白装束に身を包み、鬼面をつけ、金槌に五寸釘、大木に藁人形を打ち付け、呪いを込めて恨みが晴れる日を待ち望む。そして暗闇の貴船に、手首に剃刀で切り刻んだ無残な傷跡を持つ女が、一撃一撃呪いを込めて木槌をふるう姿があった・・・。二条城近くのホテルで若い女が首を絞められ死んでいた。ホテルの部屋からは、破り捨てられた写真の断片が発見され、そこに写っていたのは、世界文化研究センター所長の谷口純一郎だった。そして被害者は谷口の秘書。松宮香織であった。しかし、谷口と香織はただの所長と秘書という関係ではなく・・・。【出演】涼風真世、火野正平、名高達男、平井亮裕、三島ゆり子、石田太朗、藤吉久美子、平泉成ほか

京都の芸者弁護士5 清香危うし!芸者の入廷を禁ず 扇連続殺人 仰天アカペラ法廷

女優の白鳥千草(仁藤優子)が自宅マンションで殺害された。捜査にあたった京都府警は、昔同じ劇団に所属していた女優の広瀬恭子(東風平千香)を逮捕。二人はテレビの大型時代劇の主役の座をめぐって確執があり、そのことが犯行動機になったと考えられた。しかし、恭子は事件のあった時刻はホテルにいたとして犯行を否定する。芸者弁護士・藤波清香(涼風真世)が恭子の弁護を引き受けた。恭子は、バッグから見つかった千草のマンションのカギについて、宿泊先のホテルで体がぶつかったサングラスの男にこっそり入れられた可能性があると話す。【出演】涼風真世、火野正平、名高達男、三島ゆり子、山本學、松本麻希、東風平千香、仁藤優子、古柴香織、渋谷天外、安西ひろみ、神山繁ほか

© 松竹