偉大なショー~恋も公約も守ります!~<ノーカット字幕版>

エピソード

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#1 一覧を見る 一覧を見る

インジュ市中央区から国会議員の総選挙に出馬したウィ・デハンは、高校の同級生ジュンホの父親でもあるカン・ギョンフン議員と激しい争いを繰り広げていた。しかし勝負が互角に進む中、デハンが8歳の頃に別れた父親が死んだと連絡が入る。デハンは父親を孤独死させた親不孝者として、突如人々から非難されることに。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#2 一覧を見る 一覧を見る

突如、実の娘と主張するダジョンが現れ、困惑するデハン。3人の弟妹とともに面倒を見てほしいと頼まれるが受け入れられずにいる。ダジョンの提案で親子鑑定を依頼することになるが、デハンは検査の結果がどうであれ一緒に暮らす意志はないことを告げ、児童養護施設に入ることを勧める。それに失望したダジョンたちはデハンの家を出ていき元の家に戻ったが、借金取りに押しかけられ窮地に。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#3 一覧を見る 一覧を見る

親不孝者のレッテルをはがして政界に復帰したいデハンは、一度は追い出した4人兄弟を再び受け入れる決心をし、ダジョンに一緒に暮らそうと提案する。急に手のひらを返したデハンの態度をいぶかしがりつつも、ダジョンはこの提案を受け入れることに。こうして再び始まったデハンと4人兄弟の生活だが、デハンは子供たちに振り回され、貯金は減る一方だ。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#4 一覧を見る 一覧を見る

車道に飛び出したテプンをかばってバスにぶつかったデハンだが、実は無傷であり、意識を失っていたのもすべて演技だった。しかし事故の件が報道されるとデハンは称賛され、“親不孝者”から一転、“理想の父”と呼ばれることに。ラジオ番組からも出演依頼が入り、ついにはリニューアルした「論争」のパネラーにも起用される。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#5 一覧を見る 一覧を見る

“理想の父”として一躍話題になり、討論番組に出演することになったデハン。堕胎罪の改正法案をテーマに生命の尊さや、メディアでよい父親を演じたことで国民の評価を得た。しかしその直後、まだ高校生の娘ダジョンの妊娠が発覚。我が身に降りかかったことで、自身の発言と現実との間で困惑する。子供の父親であるジョンウは責任を感じ産む決断をするが、デハンはダジョンが未成年であることを理由に反対する。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#6 一覧を見る 一覧を見る

妊娠が発覚したダジョン。中絶手術を受けると決めたものの、病院から戻ったダジョンは突如「子供を産む」と宣言する。何としてでも手術を受けさせたいデハンはダジョンを説得しようと試みるが、ダジョンの意志は固い。そこでデハンは、ジョンウが所属する芸能事務所の社長に会いに行くことに。一方その頃、インジュ市場では、中央区に建設予定の公営賃貸住宅をめぐり、賛成派と反対派による対立が起きていた。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#7 一覧を見る 一覧を見る

「論争」でダジョンの妊娠を認め、子供を産むと宣言したデハン。彼の評価は更に上がるが、翌朝は自宅にまで記者が押し掛けることに。そんな中、ダジョンは引き続き学校へ通うことを望み校長も許可するが、それを知った保護者の間で反対運動が起こる。また、学校でからかわれたタクがクラスメートの脚をペンで刺す暴力事件を起こし、デハンは病院まで謝罪に行くのだった。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#8 一覧を見る 一覧を見る

父親ドンナムが急に現れて喜ぶテプンとソンイ。これで子供たちを父親の元に返せると期待したデハンだが、出稼ぎを理由にしばらく子供たちの面倒を見てほしいと頼まれる。怪しんだデハンは、ドンナムについて調べるようボンジュに指示した。

韓◆偉大なショー~恋も公約も守ります!~#9 一覧を見る 一覧を見る

デハンがダジョンの実父でないことを知るハン・ドンナムは、事実をマスコミに公表しない代わりとしてデハンに金銭を要求する。公営住宅反対派のカン議員を刺した賛成派の若者がデハンの支持者であることが明らかになると、デハンが事件の首謀者ではないかと疑われ、さらに公営住宅を巡る世論は一気に反対派に傾き住民投票で否決されることとなる。