トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

君の声が聞こえる

エピソード

韓◆君の声が聞こえる#1 一覧を見る 一覧を見る

人の心を読む能力を持つ高校生スハは、初恋相手のヘソンの行方を捜し続ける毎日を送る。その一方、やる気もなく稼ぎも少ない弁護士となっていたヘソン。安定した収入を得るために国選事件を専門に担当する国選専担弁護士の面接試験を受けたヘソンは、そこでインパクトを与えようと高校を退学になった過去を語り出す。高校時代、ヘソンは同級生ドヨンの目に花火を当てたという疑いをかけられてしまい…。

韓◆君の声が聞こえる#2 一覧を見る 一覧を見る

晴れて国選専担弁護士となったヘソン。面接会場で出会ったグァヌと共にベテラン弁護士サンドクのいる事務所に配属され、スハのクラスメートであるソンビンの殺人未遂事件を担当することに。しかしその事件の担当検事が10年前に自分と母を家から追い出したドヨンだと知り衝撃を受ける。新聞記事からついにヘソンの行方を突き止めたスハは大喜びするが、ソンビンの無罪を信じず邪険にするヘソンの姿を見て失望する。

韓◆君の声が聞こえる#3 一覧を見る 一覧を見る

ヘソンはスハに説得され、殺人未遂で起訴されたソンビンの無罪を証明しようとするが、ドヨンが証人として召喚した被害者に虚偽の証言をされて危機に陥る。ドヨンに「国選にしては頑張った」とバカにされたヘソンは、恥をかいたとスハに当たり散らすが、母チュンシムに一喝され奮起一番、無実の証拠を探すためにグァヌの提案で現場調査に乗り出す。そんな折スハは10年前に自分の父親を殺したジュングクが出所したと知り…。

韓◆君の声が聞こえる#4 一覧を見る 一覧を見る

ヘソンにメールを送り続けていたのはジュングクだと気づいたスハ。へソンの家へ駆けつけるが、家には別人の携帯が置かれていただけだった。スハは警察にジュングクを見張るよう要請するが、まともに取り合ってもらえない。その頃ヘソンは双子による強盗殺人事件の弁護をグァヌと共に任され、再度ドヨンと対決することに。一方スハは奉仕活動をするジュングクに名前を偽って自ら接近するが、翌日ジュングクに呼び出される。