トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

恋のスケッチ~応答せよ1988~

エピソード

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#1

ソウルオリンピックが開かれた1988年。双門洞のポンファン堂横町には5組の家族が暮らしていた。そこで育った幼なじみ、ドクソン、ジョンファン、ソヌ、テク、ドンリョンの5人は18歳という多感な時期を迎えていた。オリンピック開会式で選手団の先導役に選ばれたドクソンは、毎日行進の練習に明け暮れる。3人の女房連中のおしゃべりが横町の路地に響く中、オリンピック開幕の3日前、ドクソンは先導役として取材を受けるが…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#2

オリンピック真っ盛りのある日、故郷からドクソンの大好きな父方の祖母がやってきた。来訪に心を弾ませるもつかの間、とんぼ返りの祖母にガッカリするドクソン。同じ日、父親しかいないテクのために横町の5家族がキム家に集まり、天才棋士テクの優勝パーティーをすることに。大人たちは、ビールを片手に歌って踊っての大騒ぎ。子供たちはジョンファンの部屋でテクの誕生日の計画を練るが、ドクソンは1人で部屋を抜け出す。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#3

友人のひと言で、幼なじみの1人であるソヌを意識し始めるドクソン。ソヌが自分を呼ぶ声にも、ついときめいてしまう。そんな中、双門高校と双門女子高校は修学旅行に行くことに。ドクソンは修学旅行の隠し芸大会で優勝するためにダンスを猛練習するが、いっこうに上達せず友人たちに笑われる。一方、お金があってもぜいたくしようとしない夫 ソンギュンにしびれを切らしたジョンファンの母ミランは、夫にあるミッションを与える。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#4

高2の秋。ドクソンは大学に入ることを宣言し、横町の幼なじみたちとともに受験モードに突入する。ジョンファンはドクソンに好意を寄せるが、面と向かって話すとつい憎まれ口をたたいてしまう。当のドクソンはソヌのことを思うあまり、そんなジョンファンに気づくこともなく…。一方、テクは対局で格下の相手に惨敗。テクを気遣ってそっとしておこうとする横町の大人たちだったが、テクは立ち直るどころかますます落ち込むのだった。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#5

大学生たちのデモ活動が激化し、警察と衝突を繰り返していた1988年初冬。ポンファン堂横町でも冬支度が始まる。ある日、ソヌは流行のCMをマネして足を捻挫し、松葉づえ生活となる。ジョンファンの家ではミランが2日ほど家を留守にすることになり、残された3人の男たちはここぞとばかりに自由を満喫する。一方ドクソンの家では大学生のボラが学生運動に参加していることが発覚。会社を休んでボラを監視するドンイルだったが…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#6

クリスマスを前に、ドクソンはひそかにソヌから告白されることを期待する。そんな中、人気ラジオ番組でジョンファンの兄ジョンボンの投稿が採用され、ドクソンもはがきを出してみることに。しかしそのはがきを偶然目にしたジョンファンが、ドクソンとソヌが両思いであると察してしまう。テクは国の期待を一身に背負い、韓国代表として囲碁の国際大会に参加する。スランプが続いているテクを遠くから見守る横町の人々。果たして結果は…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#7

ソヌの思いを知ったドクソンは傷つき、ソヌに冷たく当たる。クリスマスまで1週間という日、ポンファン堂横町の子供たちは“贈り物ごっこ”を始める。パートナーがテクだと察したドクソンは、テクにピンクの手袋をねだるのだが…。一方、クリスマスプレゼントに雪だるまが欲しいと言ったチンジュのために、大人たちはある計画を立てる。その頃、テクの父ムソンはマスコミの取材でうまく答えられず、自分のふがいなさに苦しむ。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#8

暮れも押し迫ったある日、ジョンボンは心臓の手術を控え不安でたまらない。そんなジョンボンを前に、ミランをはじめキム家の一同は気丈に振る舞おうとする。ソヌはドクソンの姉ボラへの思いをますます募らせる一方、ボラは恋人が酔った勢いで過ちを犯したことを知り、別れを決意する。ドクソンの弟ノウルは、恋人と別れられず女子学生にからまれピンチに。そこに偶然出くわしたドクソンは、その場の不穏な雰囲気を察知し…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#9 一覧を見る 一覧を見る

ラジオ番組主催のコンサートに2人で行くことになったドクソンとジョンファン。ジョンファンは内心うれしくてしかたないのに、ついドクソンに冷たく接してしまう。そんなある日、ソヌの家に1通の通知が届き、ソニョンはやむにやまれず引っ越しを決意する。一方、脳出血で倒れたムソンに代わり、テクに付き添って中国に行ったドクソンは、テクの面倒を見るどころか自分の食欲を満たすことに必死で周りをあきれさせるが…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#10 一覧を見る 一覧を見る

待ちに待ったイ・ソニのコンサートの日。ソヌは期待に胸を膨らませて、ボラが来るのを待つ。図書館にいるボラはコンサートが気になり勉強が手につかない。その頃、ジョンファンの好意を親友に指摘されたドクソンは、ジョンファンの気持ちをある方法で確認してみることに。一方、ソンギュンの誕生日を迎えたキム家だったが、なぜか重い空気が漂っていた。そして、前日誕生日だったドンリョンから、家出したとの連絡が来る。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#11 一覧を見る 一覧を見る

ミラン、イルファ、ソニョンの3人は春から高3になる子供たちの将来を心配して、よく当たると噂の占い師を訪れる。家に帰ったイルファは、占い師の助言に従い、ドクソンをスヨンと呼ぶよう横町の人々に頼んで回る。スヨンという名前で呼ばれることがまんざらでもないドクソンは、ジョンファンの気持ちを確信し、2人の仲を少しずつ縮めようとする。しかしジョンファンはテクの気持ちを知ったことで、ついドクソンを避けてしまう。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#12 一覧を見る 一覧を見る

3学期が始まり、横町の幼なじみ5人は、訳あって学校近くの洋食店で食事する機会を得るが、露出魔が出没するビルの中に店があると判明する。そんな中、ソニョンは勉強で毎日帰りの遅いソヌの目を盗んで、銭湯での仕事を再開することに。ソニョンはバレないと自信満々だが、口裏を合わせるよう頼まれた大人たちは気が気でない。しかしある日、体調を崩し早退したソヌは、いつもとは違うソニョン、チンジュ、ムソンの姿を目撃してしまう。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#13 一覧を見る 一覧を見る

イルファは初めての健康診断で、胸にしこりが見つかり再検査をすることになる。ドンイルは不安がるイルファを明るく励ますのだが…。上の階に住むソンギュンは、壊れた物を修理することで、夫の威厳を示そうとするが、ことごとく失敗する。一方、テクの父ムソンは、近所に泥棒が入ってもまったく動じず、横町の人たちに感心される。そんな中、何かと細やかな気遣いを見せるドクソンのおかげで、大会前のナーバスなテクにも笑顔が戻り…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#14 一覧を見る 一覧を見る

1989年3月、いよいよドクソンらは受験生としてのスタートを切る。ソヌは働きに出るという母をすんなり許すが、そんなことよりも、母ソニョンに寄り添うムソンの存在を受け止められないでいた。そんな時ボラは、父が借金を完済したのを機に、兼ねてからの夢だった司法試験の準備に取りかかることを決心する。一方、ドクソンの親友ミオクとのデートにやっとこぎつけたジョンボンは、はやる心を抑え待ち合わせ場所に向かうのだが…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#15 一覧を見る 一覧を見る

ソヌはムソンとの距離を縮めようとキャッチボールに誘うが、ムソンの意外な特技に驚かされる。一方、両親が共働きのドンリョンは、最近バイクにハマっている。ソヌたちの忠告にも耳を貸さず、同級生のマイコルとバイクで走りに出かけていってしまう。双門女子高校では高3の進路相談が始まり、ドクソンもイルファと共に三者面談に臨む。先生から、このままではドクソンの大学進学は難しいと言われたイルファは、激しく落胆する。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#16 一覧を見る 一覧を見る

テクがドクソンに告白することを知ったジョンファンは、自分の気持ちを必死に隠すことしかできない。5年ぶりに道峰区ではのど自慢大会が開かれることになり、横町からも歌に自信のある面々が参加する。一方、ムソンはソニョンに対する気持ちをテクに正直に話し、一歩を踏み出そうとするのだった。そんなある日、テクの部屋に遊びに行ったジョンファンは、大切な写真が入った財布をうっかりテクの部屋に忘れてきてしまう。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#17 一覧を見る 一覧を見る

テクが約束を破ったことに傷つくドクソン。そして互いのドクソンへの思いを知ったテクとジョンファン。それぞれが複雑な思いを抱えたまま、気晴らしにサッカーをしに行くが、予想外のハプニングが起きてしまう。久しぶりの流星群が輝く夜、横町の人々は流れ星にそれぞれの願いをかける。そんな中、ボラは電話でソヌを呼び出すのだった。一方、将来やりたいことが見つからないドクソンは、周りの人たちが夢を語る中、焦りを感じ始める。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#18 一覧を見る 一覧を見る

1994年10月。社会に出てそれぞれの道を歩きはじめた横町の幼なじみ5人組。テクの誕生日に久しぶりに集まった5人は、楽しい時間を過ごす。久しぶりに帰ってきた子供たちの顔を見た親たちも、喜びを隠せない。ドンリョンは恋に奥手なジョンファンが、空軍士官学校を卒業する時にもらったフィアンセリングをまだ誰にも渡せていないことを知り、一生告白できない男だとからかうが、その言葉にジョンファンの心は揺れる。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#19 一覧を見る 一覧を見る

ドクソンは同僚に、どうしてテクとつきあわないのかと聞かれ動揺する。一方、テクは大事なことを伝えるためにジョンファンがいる泗川の空軍基地に行き…再会したボラとソヌは、それぞれの気持ちを確認してよりを戻すことになるが、それをドンリョンたちに知られてしまい大騒動となる。北京で同じホテルに泊まったドクソンとテク。一緒に食事をしていた先輩が酔い潰れ、ホテルの部屋を締め出されてしまったドクソンは、テクに助けられて…。

韓◆恋のスケッチ~応答せよ1988~#20 一覧を見る 一覧を見る

ソヌとボラがつきあっていることが親たちにバレて、ポンファン堂横町は騒然となる。同じソン氏の姓を持つ2人の結婚は法律で認められておらず、あれほど仲のよかったイルファとソニョンの仲もぎくしゃくする。果たして2人は結婚にこぎ着けることができるのか。一方、テクとドクソンは静かに愛を育むが、ある日手をつないでいる写真が新聞社にスクープされ…それぞれの青春を過ごした双門洞から1人また1人、1家族また1家族と去って行く。