トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

きょうの料理~平野レミ~

エピソード

きょうの料理~平野レミ~ 「豚眠菜園」他

料理愛好家の平野レミさんが家族のために作り続けてきた味を紹介する。今回は食欲アップ間違いなしの料理。「豚眠菜園」というユニークなネーミングの料理は35年間作り続けている、ピリ辛ダレで豚バラ肉とキャベツがたっぷり食べられる一品。「しょうがいっぱいしょうが焼き」はレミさんの孫たちも大好きな定番料理。しょうがを薄~く切ってたっぷり使うのがみそ!

きょうの料理~平野レミ~ 「食べれば北京ダック」他

平野レミさんの「食べれば北京ダック」は、鶏もも肉を使って手軽に。皮めをパリパリに焼き、市販の春巻きの皮で巻いていただく。「食べれば串カツ」は、面倒な串に刺す手間いらず。豚もも肉の薄切りをねぎと一緒に衣でまとめ、一口大のだんごにして揚げる。「食べればショーロンポー」は、豚肉、たまねぎ、にんにく、しょうが、スープをフードプロセッサーでペースト状にし、耐熱性の器に。ワンタンの皮でフタをして蒸しあげる。

きょうの料理~平野レミ~ 「楽々暗記のダジャレミ・レシピ」他

ダジャレで材料が簡単に覚えられる、名づけて「ダジャレミ・レシピ」。鶏肉と根菜を蒸した「ねぎだれでおいしい根」のねぎだれの覚え方は「あぶ(油)ねー!(ねぎ)しょうがは2(にんにく)ミリ(みりん)でしょう!(しょうゆ)」。長芋と豚肉を使った「長芋のブータレ炒め」の調味料の覚え方は、「おい(オイスターソース)、さとう(砂糖)くん、にんにく当番(トウバンジャン)避け(酒)たでしょ(しょうゆ)」。 

きょうの料理~平野レミ~ 「ロコモコメガ丼」他

「ロコモコメガ丼」は、ハワイのハンバーグ丼「ロコモコ」を大皿盛に。ハンバーグは丸めずフライパンにタネを敷き詰めて時間短縮。焼いている間にサラダやスープを。「ちくわのポキサラダ」は、ハワイの和えもの「ポキ」をアレンジ。しょうゆとごま油で下味をつけたまぐろに、ちくわを合わせてボリュームアップ。「特級特急スープ」は、野菜ジュース、豆乳、生クリームを混ぜるだけの簡単冷製スープ。他にバナナのデザートも。

きょうの料理~平野レミ~ 「きのこクリームチキン」他

秋に豊富に出回るきのこ。料理しやすいものの、マンネリになりがちなのが悩み。今回は「旬のきのこを食べつくす」と題し、料理研究家の平野レミさんが、鶏肉ときのこを組み合わせたアイデアおかずを紹介する。レンジでチンするだけのきのこホワイトソースを鶏肉にかけた「きのこクリームチキン」は応用のきく料理。ほかにも、きのこレシピが満載! 

きょうの料理~平野レミ~ 「ほっとするおやつ」他

シャンソン歌手で料理愛好家の平野レミさんに、クリスマス向けのかわいいデザートを教わる。ツリーをかたどったあめ菓子を飾った簡単サバラン「キラキラ☆サバラン」、雪だるま形のチョコ菓子「ナッチョコ雪だるま」、蒸し器で作るふわふわのスポンジがおいしい「レミの蒸しパンケーキ」など、レミさんのお菓子は「見てかわいい・食べておいしい・つくって簡単」と、3拍子そろっている。親子で手作りを楽しめるおやつを紹介する。

きょうの料理~平野レミ~ 「ギョ!さんま餃子」他

ぜひレパートリーに加えてほしい、アイデアあふれる新定番を平野レミさんに教わる。「ギョ(魚)!さんま餃子」は、脂ののったさんまをミンチにして、うまみを餃子に閉じ込めるアイデアレシピ。さんまの柔らかな身とカリッと香ばしく焼き上げた皮のバランスは絶品。白菜の代わりにあんに入れる高菜はさんまとの相性も抜群。ほかにも、さばのトマトソース煮をご飯にかけて食べる「サバビァーン丼」などを紹介。

きょうの料理~平野レミ~ 「スペアリブ雑煮」他

アイデアあふれる料理が人気の、料理愛好家・平野レミさんが作る正月料理はアイデアいっぱい。「スペアリブ雑煮」は、柔らかく煮たスペアリブを酒かすとみそを溶いた汁でいただくボリュームたっぷりの雑煮。スペアリブは、サッと下ゆでして流水で洗うと和風の汁物に合う、すっきりした味になる。盛りつけや飾り方も、ふだんと違うアレンジを加えるのがレミさん流。手軽なアレンジで華やかに仕上げる方法を紹介する。

きょうの料理~平野レミ~ 「春巻でいいおアジ」他

子どもたちが苦手な食材も平野レミさんの手にかかれば、おいしい料理に大変身。あじを使った春巻を紹介する。2人の男の子の母でもあるレミさんは魚嫌い、野菜嫌いなど子ども向けのアイデアも豊富。春巻の皮に薄切りたまねぎとカレー粉を加えたマヨネーズをぬり、はんぺんとあじをのせて巻いていく。味の決め手となるのは、揚げたはんぺんの食感と、カレーマヨネーズの風味。お魚嫌いさんもきっと大好きな一品になることであろう。

きょうの料理~平野レミ~ 「レミだれ豚しょうが丼」他

和風万能調味料「レミだれ」を使った豚しょうが丼です。しいたけ・昆布・削り節のだしがきいたたれは、1度作っておけば、早さとうまさの強い味方となること間違いなし。豚しょうが丼では、しょうがといっしょに豚肉にもみこんで使う。豚肉は味をなじませてから、よくいためる。レミだれで味がしっかりついているので、味つけの必要はない。ご飯に盛りつけ、出来上がり。

きょうの料理~平野レミ~ 「無点火アボカ丼」他

料理愛好家の平野レミさんが登場。家族のために作り続けてきたアイデア料理を披露する。火を使わず作れる嬉しい一品「無点火アボカ丼」は、コチュジャンをきかせたごまだれが食欲をそそる!「ばくだんおにぎり」はパクチーをまぐろのづけに混ぜ込み、表面にコンフレークスの衣をつけて表面をカリカリに揚げ焼きする。さらに、子供のころに作ったという、レミさん最初のオリジナル料理も登場!

きょうの料理~平野レミ~ 「初恋えびマヨ&えびのこれ殻スープ」他 一覧を見る 一覧を見る

平野レミさんの「初恋えびマヨ」は、パイナップルの甘酸っぱさが決め手。ソースのマヨネーズにも、コンデンスミルク、レモン、ケチャップを加えて甘酸っぱく。えびの殻も無駄なく利用。煮出してうまみたっぷりの「これ殻スープ」に。「ポテポテポタージュ」は、じゃがいも、たまねぎ、牛乳でつくるスープ。オイスターソースで深い味わいに。じゃがいもの皮はよく洗って厚めにむき、チーズをのせて焼き「ポテトスキンピザ」に。 

きょうの料理~平野レミ~ 「どっかん春キャベツの丸ごと煮」他 一覧を見る 一覧を見る

「どっかん春キャベツの丸ごと煮」は、春キャベツを丸ごと豚肉と煮込む。キャベツの甘みとコチュジャンの辛みがベストマッチ。「サワーやか春キャベツサラダ」は、丸ごと煮に使わなかった外葉をヨーグルトのドレッシングであえる。「まるでザーサイ」は、キャベツの芯をしょうゆやごま油の合わせ調味料に漬けておくだけ。他に、ゆでたけのこと豚バラを炒めてご飯に混ぜ、いり卵をかけた「たま卵たけのこ混ぜご飯」も合計20分で。

きょうの料理~平野レミ~ 「レミ流 青じそ万能だれ」他 一覧を見る 一覧を見る

「しそ・ベーゼ」は、バジルの代わりに青じそを使ったジェノベーゼ風ソース。青じそとアンチョビ・松の実・オリーブ油・粉チーズをフードプロセッサーにかけるだけ。パスタや魚・鶏肉料理のソースに、パンに塗ってもおいしい。「しそ・かけチャイナだれ」は、スパイシーな中国料理風。しょうゆ・酢・サラダ油・砂糖・オイスターソースをレンジにかけ、五香粉と青じそを加えて混ぜる。ギョーザや豚しゃぶ・お焼きなどに。

きょうの料理~平野レミ~ 「れんこんマグロッケ」他 一覧を見る 一覧を見る

料理研究家・平野レミさんが、根菜をたっぷり使った豪華でヘルシーな献立を20分で仕上げる。主菜の「れんこんマグロッケ」は、コーンフレークスを衣に使って焼き上げるので、手軽でヘルシー。れんこんは、すりおろすので短時間でも火が通る。副菜は、2種類のソースでいただく温野菜。スープも同時進行で仕上げる。デザートの「さつまいモンブラン」は、ポリ袋の中で混ぜれば、でき上がる驚きの一品だ。

きょうの料理~平野レミ~ 「段取り上手の台所」他 一覧を見る 一覧を見る

料理研究家の台所の工夫やとっておきの料理を教わる新企画「台所におじゃまします」。今回は料理愛好家の平野レミさん宅で、手早く料理をつくるための台所の知恵を拝見。手早くておいしい料理で人気の平野さんの台所は、料理をスピードアップする知恵の宝庫。包丁は磁石で壁にくっつける、まな板は使う場所に傾斜をつけて洗いやすくするなどの工夫や、さまざまな野菜の冷凍ストックなど、段取り上手な平野さんの工夫と素顔に迫る。

きょうの料理~平野レミ~ 「季節の食卓」他 一覧を見る 一覧を見る

「新じゃがいも」と「新たまねぎ」を使った料理を平野レミさんが紹介する。「新たまボートカップ」は、芯(しん)を取った新たまねぎを小舟に見立て、きゅうりやクリームチーズ、みそなどの具をのせたおつまみ感覚の一品。「新じゃがのにんにくクリームソース」は、皮ごと蒸した新じゃがいもを、アンチョビとにんにく、生クリームをあわせたソースでいただく。ほかに新じゃがと新たまねぎを使った「かけたら肉じゃが」を紹介。

きょうの料理~平野レミ~ 「四季の味 白菜」他 一覧を見る 一覧を見る

自称「料理愛好家」の平野レミさんが、旬の食材を使ったアイデアあふれる料理を紹介するシリーズ。今回のテーマは、白菜。「白菜とかきの特級特急パスタ」は、一つの鍋でパスタと具を一緒にゆでるのでお手軽。バターじょうゆが食欲をそそる。「白菜のクリームチン」は、電子レンジで作る即席のクリーム煮。白菜や小麦粉、牛乳などを混ぜてレンジにかけるだけ。簡単でも豪華な一品になる。

きょうの料理~平野レミ~ 「にんにくに夢中」他 一覧を見る 一覧を見る

おなじみの料理愛好家・平野レミさんの心の旬、マイブームのにんにくレシピを提案。サラダやスープ、いろんな料理に合う、にんにくフレークは、フードプロセッサーにかけたにんにくを油で揚げるだけと簡単だが、サラサラ、カリッカリに仕上げるために、揚げる前に水でよく洗う。にんにくフレークを使った「えび食べチャイナ」や、にんにくをつかった調味料など、アイデアにんにくレシピをたっぷり紹介する。

きょうの料理~平野レミ~ 「トマひき丼丼(どんどん)」他 一覧を見る 一覧を見る

夏野菜をたくさん食べて、しっかりパワーを充電しましょう!平野レミさんが、アイデア豊かで手早く作れるトマト料理を紹介してくれます。トマトのさわやかな甘みをたんのうできる「トマひき丼丼」は、コチュジャンを加えたピリ辛のひき肉との組み合わせがベストマッチ。ふんわりと柔らかな、いり卵もいっしょにアツアツのご飯の上にのせていただきましょう。その名の通り、ドンドン食べたくなりますよ!

きょうの料理~平野レミ~ 「華麗(カレー)なのこり野菜」他 一覧を見る 一覧を見る

平野レミさんの「華麗(カレー)なのこり野菜」は、余った野菜を炒めてペースト状にし、カレーにする。市販のカレールーを使わなくても、野菜のうまみととろみで、短時間で長時間煮込んだ様な味わいに。「フライドニューサンチキン」は、市販のから揚げ粉を使わず、ヨーグルトで肉を柔らかく、かつお節やにぼしなどの粉末でうまみアップ。「スパゲッティ レミートソース」は、フレッシュトマトでつくるスピードミートソース。

きょうの料理~平野レミ~ 「お待たせしません!ピ~ラ~のレミ」他

平野レミ改め「ピ~ラ~のレミ」の登場!旬の根菜を、包丁ではなくピーラーを使って調理時間短縮、おいしさをアップさせる。「きんピーラー丼」は、にんじんとごぼうをピーラーでささがきにして味のしみこみを早く。「カリカリ山海フライ」は、揚げたさけに、ごぼうをピーラーでリボン状に切り、カリカリに揚げて合わせる。「ピーラー・ヒラヒラ鍋」は、大根とにんじんをピーラーで薄切りにし、豚肉と一緒にしゃぶしゃぶの様に。

きょうの料理~平野レミ~ 「大胆!イメチェンごはん」他

平野レミさんの「一度でもサンドシューマイ」は、皮を使わないイメチェンシューマイ。代わりにれんこんの薄切りで肉だねを挟み、食感よく。「おろしで豚トロ煮」は、大根と豚肉の煮物をイメージチェンジ。豚肉を大根おろしでマリネしてから煮ると柔らかく仕上がる。「めざましコーヒーご飯」は、朝ご飯を大胆イメチェン。ココナツオイルできのこやハムなどの具を炒め、インスタントコーヒーを加えてご飯を炊く。香ばしくて絶品。

きょうの料理~平野レミ~ 「しじみのチヂミ」他

冬のしじみは「寒しじみ」とよばれ、身がしまりうまみも増す。汁物にすることが多いしじみを、平野レミさんが意外なアイデア料理に変身させる。「しじみのチヂミ」は、しじみのだし汁で作る生地がポイント。身もたっぷり入って濃厚な味わいだ。「しじみのパエリア」は、しじみのだし汁で米を炊くので、米にしじみのうまみがしみ込む。ほかにも、みそバター味の「しじみのおみそれパスタ」や、しじみのだしでいただく鍋物を紹介。

きょうの料理~平野レミ~ 「帆立てのかくれんぼフライ」他

旬の帆立てを使ったアイデアレシピを、平野レミさんが紹介する。「ほたてのかくれんぼフライ」は、帆立て貝柱に切り目を入れ、トマトやしいたけをはさんで揚げる。「ほたてのフワフワ蒸し」は、包丁でたたいた帆立てとすりおろした山芋をいっしょに蒸して、フワフワと軽い食感に。ねぎをたっぷりのせ、熱したごま油を回しかけていただく。ほかにも「ほたてのカルパッチョ小松菜ソース」や、バターしょうゆ味の「ほたて丼」を紹介。

きょうの料理~平野レミ~ 「四季の味 ぶり」他

自称「料理愛好家」の平野レミさんが、旬の食材を使ったアイデアあふれる料理を紹介する。今回のテーマはこの時期、脂がのっておいしい「ぶり」。「ステーキなぶり」は、いわば洋風のぶりの照り焼き。大きめのぶりのステーキを甘酸っぱいバルサミコ酢のソースでいただく。「ぶりかけ」は、ぶりをしょうゆ、酒、砂糖で煮てふりかけ風に。ご飯にかけてよし、お酒のつまみによし、おにぎりの具によしの便利な常備菜だ。

きょうの料理~平野レミ~ 「たま~揚げた」他

自由な発想が楽しい、アイデア卵料理を紹介する。平野レミさんが考案したのは、名づけて「たま~揚げた」。ゆで卵を揚げ、衣にねぎだれをたっぷり吸わせておいしく仕上げるオリジナルレシピ。みじん切りにしたレタスの上にねぎだれをかけた揚げ卵をたっぷりのせ、赤ピーマンを散らせば、彩りがあでやかな「たま~揚げた」の完成。丼にしてもおいしい、新発想の卵料理である。

きょうの料理~平野レミ~ 「桜むすび」他

平野レミさんが、季節の食材をふんだんに使った献立を紹介。きれいな桜色がかわいい桜むすびは、平野家の春の定番。「桜の花の塩漬けを料理に使いたい」とひらめいたのが、乾燥させ、すりつぶして使うアイデア。電子レンジにかけ、もんで細かくする。ほぐした鯛(たい)を混ぜたおにぎりに桜塩を軽くまぶし、桜の花の塩漬けを飾れば完成。レミさんいちおしの春の膳(ぜん)で、春を満喫してみてはいかが?

きょうの料理~平野レミ~ 「じゃこ焼きそば」他

平野レミさんのアイデアいっぱいのお料理を紹介する。今回は、骨が丈夫で虫歯知らずというレミさんの大好物、じゃこを使った焼きそば。主役のじゃこと松の実はごま油を混ぜてレンジにかけてカリカリに。仕上げに野菜を加えた焼きそばの上に盛りつければ出来上がり。レミさんの“シュフ”ならではのアイデアは、めんはいためる前に一玉を4つに切っておくこと。めんが短いと具とからみやすいんだそうですよ。