舞台◆赤と黒

安蘭けい、遠野あすか、柚希礼音出演!19世紀中期のフランスの文豪・スタンダールの長編小説「赤と黒」を原作に、主人公ジュリアン・ソレルの恋と野望をドラマティックに描く。出演者:安蘭けい、遠野あすか、柚希礼音 ほか(2008年・星組・シアター・ドラマシティ)
2008年 日本

©宝塚歌劇団 ©宝塚クリエイティブアーツ

  • HD
  • ライブ

次回放送予定

2020/10/04 (日) 04:00~06:30
舞台◆赤と黒 (2008年・星組・シアター・ドラマシティ)

1830年、フランス。貧しい製材業の息子として生まれたジュリアン(安蘭)は、繊細な神経と聡明な資質と強い自尊心を備えた美しい青年であった。彼は立身出世をし、富と名声を手に入れることを生涯の目的としていた。聖職者となるためラテン語を学び始めた彼に、町長のレナール氏(立樹遥)が息子達の家庭教師を依頼する。上流階級への糸口を見つけたジュリアンは、親友フーケ(柚希)の一緒に商人になろうという誘いを断り、家庭教師となる。そこで町長の貞淑な妻レナール夫人(遠野)と出会う…。

放送予定一覧
エピソード一覧