舞台◆Étoile de TAKARAZUKA

エピソード

舞台◆Etoile de TAKARAZUKA (2012年・星組・宝塚大劇場)

プロローグ、ムッシュ・エトワール(柚希)を中心とした黒燕尾のボレロから、豪華絢爛なレビューが繰り広げられる。Gemini<ふたご座>小さな劇場、半分は男、半分は女の衣装を身にまとったボードビリアン、ジェミニ(紅)が歌う…。Cancer<かに座> ヘラクレス(柚希)は、まだ見ぬ恋を求めて旅に出る。水面に浮かぶ宮殿に迷い込み、美しい乙女ヘーラ(夢咲)と出会う…。Virgo<おとめ座> “星”にまつわる宝塚のショーナンバーをスターたちが歌い継ぐ、真夜中のスペシャルレビュー。Scorpius<さそり座> 暗黒の夜空にただ一つ、燃えるように輝くスコルピオ(柚希)…彼は夜空を、世界を輝かせようと、ただひたすら踊り続ける。