ミストレス -女たちの秘密-

エピソード

ミストレス -女たちの秘密-#1

医師の香織は不倫関係にあった患者の死をめぐり、その息子・貴志から疑いの目を向けられる。女手一つで娘を育てる友美は7年ぶりの恋の予感に心が沸き立ち、キャリアウーマンの冴子は子供を作るべきかで夫・悟史と対立していた。奔放な恋愛をおう歌する樹里は、ある女性との出会いになぜか心がときめく。そんな四人の女性の運命が交錯して、思いもよらない物語が始まる。

ミストレス -女たちの秘密-#2

香織は死んだ父の愛人ではないかと貴志から疑われるが、シラを切り通す。友美は安岡とデートの約束をして舞い上がったものの、キャンセルされて落ち込む。悟史と子作りのことで意見が合わずにもめている冴子は、同僚の坂口と急速に接近してしまう。しばらくして貴志が香織の前に再び現れ、付き合って欲しい場所があると香織を誘い出す。

ミストレス -女たちの秘密-#3

香織は大学生の貴志から突然キスをされ拒絶するが、それでも貴志は執ように付きまとう。友美は再び安岡から食事に誘われ、久しぶりの恋の予感に胸躍らせる。冴子と悟史はついに不妊治療を始めるが、その検査結果にがく然となった。樹里はレズビアン女性の玲と頻繁に会うようになり、4人それぞれの女たちの愛の物語が急展開を迎える。

ミストレス -女たちの秘密-#4

図らずも年下の同僚と関係を持った冴子は、ひどく後悔して落ち込む。見かねた樹里が冴子と悟史の夫婦仲を取り持ち、2人はもう一度やり直すことを決意する。友美は7年ぶりの恋を成就させようとセクシーな下着を買い込み、遅まきながらダイエットに奮闘する。香織は貴志から執ように付きまとわれるうち、次第に彼の求愛にあらがえない自分の気持ちに気づき始める。

ミストレス -女たちの秘密-#5

貴志が京都の大学に戻り、香織は寂しい毎日を送っていた。一夜の過ちで坂口の子を身ごもった冴子は悟史に真相を打ち明けられずに苦しみ、毎日無言電話に悩まされる友美は樹里と一緒にその犯人捜しにやっきになる。ある日突然、大学に戻った貴志から香織にメールが届いた。それを受け取った香織は彼への気持ちが抑えきれなくなってしまう。

ミストレス -女たちの秘密-#6

とうとう香織は貴志と結ばれ、より一層彼のとりこになっていく。死んだ夫の愛人と名乗るミキから、保険金を分けて欲しいと言われた友美は恐怖と怒りに震える。悟史は妻が妊娠したのが自分の子だと勘違いして大喜びするが、その姿に冴子は何も言えなくなる。そして玲の結婚前夜、やっと樹里は自分の素直な気持ちを玲に伝えるのだが…。

ミストレス -女たちの秘密-#7

香織は貴志の母・佳恵に2人のつきあいがばれるのではと気をもんでいた。安岡の離婚が成立していなかったと知ってショックを受けた友美は緊急の女子会を招集する。冴子はおなかの子が悟史の子ではないと白状し、玲との恋愛に悩む樹里を含め、女4人そろって自分の心を偽る苦しさに押しつぶされそうになっていく。

ミストレス -女たちの秘密-#8 一覧を見る 一覧を見る

香織(長谷川京子)が父親の愛人は自分だったと貴志(杉野遥亮)に告げ、二人の関係はあっけなく終わった。一方、友美(水野美紀)から避けられていると感じた安岡(甲本雅裕)は身を引く決意をする。悟史(佐藤隆太)の音頭で冴子(玄理)の妊娠を祝う女子会が開かれ、樹里(大政絢)たちは夫に真実を打ち明けられない冴子の相談に親身に乗ってやる。そんな中、香織は佳恵(麻生祐未)から突然自宅に呼び出され戸惑う。

ミストレス -女たちの秘密-#9 一覧を見る 一覧を見る

父の自殺に関わったことを認めた香織を貴志は許せないでいた。7年前に死んだ夫の俊哉が生きていると知った友美は、一度会ってミキとの関係を問いただしたいと願う。樹里は玲に対する恋心が再燃し、密かに逢瀬を重ねるようになった。冴子は夫との関係が決裂し、樹理の家に転がり込む。そんな時、香織は警察の取り調べを受ける。

ミストレス -女たちの秘密-#10 一覧を見る 一覧を見る

香織は自殺ほう助の罪で、貴志の母・佳恵から訴えられ警察の取り調べを受ける。友美はそんな香織を守ろうとするが、彼女も生きていた夫・俊哉とどう決着を付けるかで悩んでいた。冴子は一人で子供を産み育てていく決意をし、玲への愛に目覚めた樹里は人生初の純愛に苦しむ。4人は自らの幸せをつかみ取る、人生の分岐点に立っていた。