トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

浪漫ドクター キム・サブ

エピソード

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#1

ドンジュは少年時代、医師が権力者を優先して治療したせいで父を亡くしていた。病院で暴れた彼を助けたヨンジュ(キム・サブ)の言葉を胸に秘め、ドンジュは医師になる。インターン先で出会ったソジョンに惹かれるドンジュ。彼女の対応に心を動かされたドンジュはキスを迫り、ソジョンも拒まずに受け入れる。しかし彼女は恋人と一緒に交通事故に遭い、重傷を負う。そして恋人のムン医師は脳出血で亡くなってしまうのだった。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#2

ソジョンが姿を消してから5年後、ドンジュはインターンを終え外科医として応急医療センターに勤務していた。コネや人脈を作るためにVIP患者の手術を行うが、失敗して地方の分院であるトルダム病院へ左遷される。そこで目にしたのは、恋い焦がれていた先輩ソジョンだった。そしてキム・サブとも遭遇し、彼の手術の腕に驚くドンジュ。一方、過去が原因で精神的に病んだソジョンは自殺を試み、サブに救われるのだが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#3

ドンジュの目の前で手首を切ったソジョン。キム・サブが緊急手術に取りかかった。完璧すぎるオペを目の当たりにしたドンジュ。キム・サブは、何者なんだと詰め寄ってくるドンジュに、“人を救うことが専門”だと言い放つ。そんな中、急患が殺到し余裕のないドンジュは本院の外科科長に呼ばれていたが、抜け出せないでいた。出ていこうと思った瞬間、重度のやけど患者が到着し処置することに。やけど患者を初めて診るドンジュは、ソジョンの指示のもと治療を始めるが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#4

キム・サブが行きつけのカジノの調理場で火災が発生し、やけど患者が運ばれて来た。診察経験のないドンジュは、ソジョンの指示のもと治療することに。ちょうどその時、キム・サブが現れ適切な治療をする。そんな時、カジノの支配人が現れ会長がキム・サブに会いたがっていると伝える。トルダム病院を辞めると決心したドンジュは、院長たちにその意思を伝え去ろうとするが、最後に患者を任されることに。そしてキム・サブの言葉を聞き、昔自分を助けてくれた医者だと確信する。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#5

キム・サブの正体に気付いたドンジュ。キム・サブは昔自分を助けてくれた医師プ・ヨンジュであり、ドンジュはトルダム病院に残ることに決める。また、カジノのシン会長はキム・サブに手術してもらうと言い出すが、実は彼はコサン病院の財団の理事長であった。キム・サブの正体に気付いたト院長は、理事長の手術をキム・サブにさせないよう、外科科長をトルダム病院へ送り込む。そこに院長の息子であるインボムも同行するが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#6

トルダム病院で偶然出くわしたインボムとソジョン。ソジョンとインボムは昔会ったことがあり、ソジョンの記憶がよみがえる。そんな時、インボムが帰りに乗ったタクシーの運転手が倒れ、キム・サブもドンジュもいない中、緊急手術をすることに。登録してない医師が執刀するのは規則違反に当たるため、キム・サブはト院長に人をよこすよう交渉するのだが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#7

コサン大学病院からトルダム病院へ医師たちが送り込まれてきた。キム・サブに理事長の手術をさせないようにするためのト院長の策略であった。そんな中、刃物で刺された患者が運ばれてきた。とても深い傷を負い、胸椎と腰椎の間に刃先が残っていた。そこに怪しい男が院内に現れ鎌を振り回し、ソジョンは人質に取られてしまう。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#8

ソジョンを人質に取り、手術の中断を訴える犯人。手術中の患者に、妻と娘が暴行されたと言う。恐怖に震えながらも同情するスタッフたち。しかしキム・サブは手術を中断する気はないときっぱり断り、手術が終わったら好きにすればいいと言う。手術後、本院からやってきた監査と精神科医に、ひどく追い込まれるキム・サブとソジョン。キム・サブは医療行為の禁止を命じられるが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#9

本院であるコサン大学病院からトルダム病院へ監査が来て、面談を受けるキム・サブとソジョン。キム・サブは医療行為の禁止を命じられ、ソジョンは退職願を出し姿を消す。しかし公正な診断が行われ、ソジョンは処分を免れる。ソジョンを何とか見つけ出したドンジュは一緒に病院へ戻ろうとするがそこで事故に遭い…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#10

偶然、事故現場に遭遇したドンジュとソジョン。応急処置を施すが手に負えず、応援を呼ぶ。事故の患者の中にはトルダム病院を監査中であるチェ監査官の娘ウンソルもいた。ウンソルはチャイルドシートに座っていなかったため重傷を負う。運ばれてきた娘を目にし、心が揺れるチェ監査官。キム・サブは治療の禁止を命じられていたが、“何としてでも助ける”と手術を行う。一方ト院長は、ドンジュを味方に付けるため呼び出し、ある提案をするが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#11

ト院長に破格の条件を提案されたドンジュは、心が揺らぐ。そしてそのことをトルダム病院の人たちに知られてしまう。その時、腹痛を訴える若者が病院にやってきた。明らかに外傷によるものなので、ドンジュは不審に思う。実は腹痛の男は脱走兵であり、軍は犯行を隠そうと圧力をかけてくる。一方、ソジョンは事故現場で採血したことにより訴えられてしまう。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#12

まだ脱走兵は生きているのに、病死の死亡診断書を出せと院長に迫られたドンジュ。しかし結局その脱走兵は死亡してしまう。戸惑うドンジュであったが良心に従い、診断書には外傷死と記載する。そこにコサン病院で父親をドンジュに殺されたという女性が現れる。議員の手術を優先した結果、死に至らせてしまったことを深く悔やむドンジュ。そしてその女性に謝罪する。一方、怒りに満ちたキム・サブは、本院に押しかけ院長を殴り飛ばすが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#13

シン会長の担当医はソジョンに決まり、検査を行おうとするが会長は女性医師というだけで拒み続ける。一方、マーズの疑いのある患者が救急室にやって来た。救急室を閉鎖し、その家族をハイブリッドルームへ隔離した。その間、働き詰めだったドンジュは過労により倒れてしまう。そんな時、“今ここに必要なのは救急医学科の専門医だ”と言い、ソジョンが救急室へ入ることになったが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#14

ソジョンの助けもあって救急室は落ち着きを取り戻した。防護服もやっと到着し、キム・サブたちは救急室にいる虫垂炎の患者を手術することに。そしてマーズの疑いも晴れ、患者たちは無事帰宅できた。そんな時、交通事故の患者が運ばれてきて、エクモ手術を行うことになった。キム・サブは経験があるというインボムに任せるが、実はうそだったことが判明。一方、クリスマスプレゼントをソジョンに渡し、ドンジュは愛の告白をするが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#15

ドンジュの気持ちを受け入れたソジョン。病院では秘密にしようとするが、ドンジュはそれを嫌がる。2人の関係を疑い始めたチャン室長。そんな中、理事長の娘であるコサン病院の理事がやってきて、会長を退院させようとする。しかし、会長は末期の肺がんだということが判明する。それでも、会長は手術を強行しようとするのだが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#16

末期の肺がんを患っているシン会長の人工心臓手術を引き受けたキム・サブ。ト院長の条件は、スタッフの総入れ替えか手術を公開すること。キム・サブは手術の公開を選んだ。6時間以内に手術を終わらせるために、インボムに協力を仰ぐドンジュ。手術は無事始まったが、ドンジュたちは急患の手術に入ることになり…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#17

ドンジュとインボムは、シン会長の手術のために待機していたが、他の急患の手術を先に行うことに。無事手術を終えた2人は会長の手術に入り、そこでも腕前を発揮した。しかし、手術は成功したものの会長の意識が戻らない。理事長の娘のヒョンジョンがキム・サブを問い詰めるが、会長に一任されたとキム・サブは言い放つのであった。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#18

シン会長が脳死状態だという噂が流れ始める。ト院長はこれを機に病院を閉鎖しようとし、病院のスタッフたちも閉鎖の話を耳にする。一方、ドンジュは一通の手紙を受け取る。ト院長がドンジュとキム・サブを仲たがいさせるために書いたもので、ドンジュの父親を死に追いやったのはキム・サブだという内容で…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#19

ドンジュの父親を後回しにした医師が、キム・サブだと知ったドンジュ。これはト院長がキム・サブを陥れる作戦の1つだった。ドンジュは動揺したまま手術に入ったが、患者は手術後に死亡してしまう。手術を適当にしたせいだと遺族に詰め寄られ腹を立てるドンジュ。そんな中、ト院長が人工心臓の手術を成功させたという記事が出た。その祝賀会にキム・サブも現れるが…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#20

人工心臓の手術の成功を祝い祝賀会が行われる中、キム・サブがト院長の前に現れる。驚いた院長は怒りをあらわにし、キム・サブに飛びかかる。その時、氷の飾り物が倒れてきて2人はけがをする。一方、回復した会長の前に現れたト院長は、自分が犯した罪を話して許しを求めるが逆に反感を買う。そんな時、キム・サブの元恋人が現れ…。

韓◆浪漫ドクター キム・サブ#21

【番外編】ドンジュとドイルに手紙が届く。ドンジュはアメリカの病院からで、ドイルは裁判の結果を記した物だった。ドイルは無事、上告が棄却され無罪となる。ドンジュがアメリカに行ってしまうと思ったソジョンは、キム・サブと元恋人のヨンジョのようにお互いを尊重しようと言いだす。しかしドンジュへの手紙は不合格の通知だった。ヨンジョが連れてきたHIV患者を見事に執刀したインボム。それぞれ立派に成長した。キム・サブ(師匠)のおかげで。