シークレット・ブティック<ノーカット字幕版>

エピソード

韓◆シークレット・ブティック#1 先行放送

韓◆シークレット・ブティック#1 一覧を見る 一覧を見る

Jブティックの女社長ジェニーは、ユンチョン市の国際都市開発事業の施行者となる有力候補だ。デオ財団の会長ヨオクの長女ウィ・イェナムは施行者の契約を取るため、市長のジュンソプの誕生日にヨットと女を用意する。ジュンソプはヘラという女と一夜を共にするのだが、その後ヘラは変死する。慌てたジュンソプがイェナムに電話をかけると、イェナムはジェニーには絶対連絡するなと言う。

韓◆シークレット・ブティック#2 一覧を見る 一覧を見る

ヘラの面倒を見ていた警官のジュヒョンが行方不明となり、娘のヒョンジは怪しい男を目撃したことを検事のスンジェに告げる。ヘラの死体を海に遺棄したテソクはヒョンジを始末しようとするが、ヒョンジはジェニーの下で働く弁護士のソヌに助けられる。そんな中、ジュンソプのもとへ、ヘラの死体が映った動画が送られてくる。

韓◆シークレット・ブティック#3 一覧を見る 一覧を見る

盗まれた動画の持ち主のサンフンを見つけ出したヒョンジとソヌ。ところがヒョンジはソヌの目を盗み、サンフンを連れて逃亡する。一方、ヨオクの長男ジョンヒョクと結婚したジェニーのことが煙たいイェナムは、ジョンヒョクが母の愛人の子だとの臆測から、ある行動を起こし、ジェニーをウィ家から追い出そうとする。

韓◆シークレット・ブティック#4 一覧を見る 一覧を見る

ジェニーは殺人容疑で逮捕されたソヌを救うため、代わりにヒョンジを殺人犯に仕立て上げようとする。ヒョンジは“必ず釈放させる”というジェニーの言葉を信じ、提案を受け入れる。そしてヒョンジの自首によって釈放されたソヌは、ヒョンジの弁護人となり、ジュヒョンの事件まで掘り下げて調査せざるを得ない状況に持っていく。

韓◆シークレット・ブティック#5 一覧を見る 一覧を見る

イェナムはホテルで撮ったジョンヒョクの写真をネタに、アメリカ行きを取り消すようヨオクを脅す。そんな中、霊能者のキムから不吉な話を聞いたヨオクは、30年前の出来事を思い出す。そしてメイドのワンに、当時、順天の児童相談所から養子に出したチャン・ソジンの消息を調べるよう命じる。

韓◆シークレット・ブティック#6 一覧を見る 一覧を見る

ヨオクがDNA鑑定の結果を確認したため、ジェニーは自らウィ家を去る。その数日後、ジェニーが開発地域の土地を買い占めていると知ったヨオクは、ジェニーにハメられたことに気づき、憤慨する。一方、ヤンオの背後に黒幕がいることを確信したジェニーは、黒幕の出現を待つ間、幼少期を過ごした島を訪れ、ソヌとしばしの休息を楽しむ。そんな中、デオコスメの倉庫で火事が発生する。

韓◆シークレット・ブティック#7 一覧を見る 一覧を見る

ジョグァングループのチェ会長の殺人教唆の疑いで告訴されたジェニーは、無実の証拠を探せずにいた。そんな中、ヒョンジは同居人のミジンから、携帯にジュヒョンらしき人物からの着信があったと告げられ、ジェニーに母親は生きていると主張する。一方、イェナムは窮地に陥ったジェニーに、一緒にテレビ番組に出演し、無実を訴えようと話を持ちかける。

韓◆シークレット・ブティック#8 一覧を見る 一覧を見る

ある日、ヨオクの前に昔の恋人ヒソプが現れる。ヨオクは理事再任決議が行われる株主総会前に、ヒソプと婚外子の存在が明るみに出るのを恐れ、ファン執事にヒソプを始末させようとする。一方、ヒソプがジョンヒョクの父親だと確信したイェナムは、ジョグァンのチェ副会長にそのことを吹き込み、ヨオクを失脚させ、自分が会長の座につこうとたくらむ。

韓◆シークレット・ブティック#9 一覧を見る 一覧を見る

ジェニーの家族写真を見つけたジョンヒョクは、写真の存在に気づいたメイドのワンに、真実を口外するなと念を押す。そんな中、国際都市開発の優先交渉権者の発表日が近づいてきた。評価委員長を味方につける作戦に出たジェニーは、ギャンブル依存症の委員長が通う賭け碁の集まりにヒョンジと共に出向き、委員長と対面する。

韓◆シークレット・ブティック#10 一覧を見る 一覧を見る

国際都市開発の優先交渉権者はジョグァンに選定される。激怒するヨオクに、ジェニーは解決策があると言う。そんな中、ソヌは検察庁からの連絡を受け、何者かがジョグァンにデオの入札額を教えたと聞かされる。証拠の映像に映った人物を見て驚くソヌ。一方、ヨオクにひどい仕打ちを受けたイェナムは、同じ弱みを持つジュンソプに再度接近する。

韓◆シークレット・ブティック#11 一覧を見る 一覧を見る

産業スパイの疑いで逮捕されたヒョンジは、訪ねてきたソヌの表情から、ソヌとジェニーは自分のことを助ける気がないことを悟る。一方、国際都市開発権が手に入り上機嫌のヨオクは、手柄を立てたジェニーを褒めちぎる。しかしジェニーは、国際都市開発事業にヨオクが裏金を全額投入するようにしむける計画を立てていた。

韓◆シークレット・ブティック#12 一覧を見る 一覧を見る

ヒョンジは同じ監房にいる老人が、ヤンオの母親だということを偶然知る。面会に来たヤンオから、ジェニーの指示でジュヒョンは殺されたと聞かされたヒョンジは、ジェニーへの復讐心を燃やす。一方、スンジェはイェナムの父親のことをネタに、ヨオクにデオのポストを要求する。スンジェの脅しに立腹したヨオクは、テソクに会い、イェナムの夫になれる方法があるかのようにほのめかす。

韓◆シークレット・ブティック#13 一覧を見る 一覧を見る

ウンサン和尚を味方につけ、安心して帰路につくジェニー。一方、ジェニーの正体を知ったヨオクは、マスコミを使ってジェニーとジョンヒョクの結婚は偽装結婚だという噂を広めようとする。そんな中、国際都市開発事業に追加の土地が必要となり、その土地の所有者のヤンオは、ヒョンジと手を組むことに。ヒョンジはまずヨオクに、土地と引き換えに、ある条件を出す。

韓◆シークレット・ブティック#14 一覧を見る 一覧を見る

閉じこめられた地下室から九死に一生を得たジェニーは、自分を殺そうとしたヨオクのもとへ向かい、怒りを爆発させる。翌朝、ソヌはジェニーに今すぐウィ家を出るようにと説得するが、ジェニーは聞く耳を持たない。そんな中、ヨオクからジェニーの正体を聞かされたイェナムは、秘密を知りながらもジェニーと結婚したジョンヒョクに不満をぶつける。一方、ヒョンジはヤンオを訪ね、ヨットの上で起きたことについて話してくれと頼む。

韓◆シークレット・ブティック#15 一覧を見る 一覧を見る

復讐のためにジョンヒョクまでも利用するジェニーの冷徹な姿を見かねたソヌは、これ以上は付き合えないと言い放ち、ジェニーのそばから離れていく。一方、サンフンが残した動画を手に入れたヒョンジは、メディアに動画を公開し、それによりジュンソプは緊急逮捕される。そんな中、ジョンヒョクの恋人ヨヌのことで、ジェニーのもとに警察が訪ねてくる。

韓◆シークレット・ブティック#16 一覧を見る 一覧を見る

意識不明のソヌの姿に涙するジェニー。ジェニーはヨオクに、自首しなければ聴聞会で自分を殺すように指示した録音データを公開すると告げる。しかし、聴聞会に自らやってきたヨオクは、全ての違法行為はジェニーが独断でやったことだと言いのける。救いようのないヨオクの態度に憤ったジェニーは、ヨオクにとって致命的な打撃となる録音データを公開する。