中国放送時、同時間帯視聴率NO.1 予告再生回数2553.2万回! 「2018年アジア太平洋地域で最もハンサムな顔100人」リストに ランキング入りした俳優ダン・ルン主演!※米映画情報サイト・TC Candler発表 甘くて切ないファンタジー・ラブ史劇

霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~

日本初放送

© Jiangsu Broadcasting Corporation International Co., Ltd

  • 放送日時
  • 6/3(月) 放送スタート!
    毎週(月)~(金) 8:30~9:30
  • 再放送
  • 同日19:00~
出演: 楊紫(ヤン・ズー)
鄧倫(ダン・ルン)
羅云熙(レオ・ロー)
陳钰琪(チェン・ユーチー)
王一菲(ワン・イーフェイ)
鄒廷威(ゾウ・ティンウェイ)

番組概要

その昔、世界には花界・人間界・魔界が存在していた。花界の神・梓芬(しふん)から一人の女の子、錦覓(きんべき)が産まれるが、梓芬は自らが愛情により苦しんだことで、娘の錦覓が自分同じ目に遭わぬよう、情を絶ち愛を拒絶する力を錦覓に与えてしまう。そして錦覓には身分や感情に縛られずに自由に生きてほしいという願いから、花界を守る精霊たちに錦覓の身分を隠して育てるよう命じて絶命する。生まれながらに愛する心を封印された錦覓は、身寄りのない平凡な精霊として、花界で一人暮らしていた。
時が過ぎ、天界で修行をしていた天帝の息子・旭鳳(きょくほう)が何者かの攻撃を受けて花界に落ちてしまう。偶然旭鳳を助けた錦覓は、恩を返してもらう代わりに天界に自分を連れていって欲しいと懇願。仕方なく錦覓を天界に連れ帰った旭鳳は、召使いとして自分の側に置くことにするのだが、次第に天真爛漫で純粋な錦覓に惹かれていく。一方で、旭鳳の異母兄弟の兄・潤玉もまた錦覓に興味を示す。本当の愛を知らない錦覓は、潤玉からの求婚を受け入れてしまうのだった。それを目の前で見ていた旭鳳は...。

人物紹介

  • 錦覓(きんべき)
  • 楊紫(ヤン・ズー)
  • 花女神の娘。自分の出生は知らず、妖精の一人として育てられる。

  • 旭鳳(きょくほう)
  • 鄧倫(ダン・ルン)
  • 天帝の息子。修行中に錦覓に助けられ、後に錦覓に心惹かれるようになるが、潤玉の策略により、錦覓の手で命を奪われ、魔界へと転落してしまう。

  • 潤玉(じゅんぎょく)
  • 羅云熙(レオ・ロー)
  • 天帝の息子で旭鳳の兄。夜神の潤玉は母の仇を取るために、天帝の座を奪う計画の一環として錦覓を利用するが、彼女のことを好きになってしまう。

  • 鎏英(りゅうえい)
  • 陳鈺琪(チェン・ユーチー)
  • 魔界の王女。武術に長ける。

  • 穂禾(すいか)
  • 王一菲(ワン・イーフェイ)
  • 鳥族王女。わがままで高慢。鳥族を守る重責と、旭鳳を愛しても報われない苦しみとで、次第に自己を失っていく。

  • 錦覓/楊紫

  • 旭鳳/鄧倫

  • 潤玉/羅云熙

  • 鎏英/陳钰琪

  • 穗禾/王一菲

あらすじ

  • 1話〜10話
  • 11話〜20話
第1話 生命の誕生

天元二十八万八千六百十三年霜降、花神の梓芬は娘の錦覓を産む。その頃、天界では水神洛霖と風神の結婚式が挙行され、天界は祝賀ムードに包まれていたが、主役の洛霖はうかない様子でいた。というのも洛霖と梓芬とは以前から恋仲であり、天帝の命で洛霖は風神との婚姻を受け入れてしまったのだった。梓芬は深く傷つき、命の危機に瀕しており、愛する娘である錦覓が、自分のように苦しむことのないよう、愛情を絶つ丹薬を与える。そして、錦覓が1万年花界から出ることを禁じ、花界の結界である水鏡に住まわせるのだった。

第2話 迷い込んだ鳥

天界の鳥族火神である旭鳳は、修行の途中で水鏡に落ち、結界を破っていた。花界の二十四芳主たちは結界を破った旭鳳を探し、錦覓に結界を破って侵入した鳥がいないかと訪ねる。咄嗟に錦覓は旭鳳を隠そうと泉の中に突き落とし、難を逃れる。2回も旭鳳の命を救ったことを利用して錦覓は、旭鳳に自分を天界に連れていくよう願い出るのだった。その頃、旭鳳が姿を消したことで、魔界と天界は大騒ぎとなっていた。

第3話 花界からの脱出

魔界の大軍を治めた旭鳳は天界に戻ると、天帝から旭鳳失踪に加担した嫌疑をかけられていた兄・潤玉の潔白を証明する。義理の息子である潤玉の失脚をたくらむ天后は、潤玉に監視を付け行動を見張るのだった。友人の多肉仙(肉肉)を助けるために天上界にやって来た錦覓は、旭鳳が鳳凰の化身であることを知る。天界で過ごすために錦覓は、旭鳳に仕える書生として振る舞い、潤玉や鳥族首領・穂禾、そして旭鳳の叔父・月下狐仙らと知り合っていく。

第4話 旧友との再会

錦覓の身に異変を感じた撲哧君・彦佑は、夜になって栖梧宮に錦覓を訪ねていく。肉肉を救った時から続く二人の関係に嫉妬した旭鳳は、彦佑に霊力を与え、今後は錦覓との接触を避けるよう告げる。肉肉を早く助けたい錦覓は、霊力をもらうために旭鳳に取り入ろうとするが、旭鳳は全く取り合わず、その代わり錦覓に本当の書生として修行をする許可を与える。その頃、花界の長芳主たちは、鼠仙から共に力を合わせて天界に対抗しようと話を持ちかけられていた。

第5話 錦覓への恋文

錦覓は九曜星宮の月孛星から恋文をもらう。しかし愛情を理解できない錦覓は真意が分からず、月孛星の気持ちをそのまま受け取ってしまうのだった。折しもその日は、天界で粽が振る舞われる日。錦覓は霊力を蓄えるために粽を20個も独り占めするが、どれも一年分の霊力しか入っておらず、がっかりしてしまう。兄弟子から旭鳳が500年分の霊力を持つ大粽を受け取っていることを教えられ、さっそく錦覓は旭鳳の部屋に粽を奪いに行く。

第6話 窮奇の出現

突如現れた妖魔・窮奇に襲われる錦覓を潤玉と旭鳳が助けに入るが事態は収まらず、天帝の力を得て、窮奇を追い出すことに成功する。封印していた窮奇が再び現れ六界の平穏が乱されることを危惧した天帝は、旭鳳が魔界を調べに行くことを認め、旭鳳に宝剣を託すのだった。錦覓を花界から迎えに来ていた仙人の老胡は、この機会に錦覓を花界に連れ戻そうとし、旭鳳も強がって錦覓に花界に帰るよう促すのだが…。

第7話 旭鳳の夢

潤玉、錦覓らと会った魔界公主の鎏英は、夢の精霊が吐き出した旭鳳の夢を見たことを話し、旭鳳には意中の女性がいるようだとからかう。旭鳳は自分の錦覓への思いが知られてしまうと慌てるが、潤玉の婚約者が水神の娘であるという話が出て、夢の話はうやむやになる。窮奇の件は魔界でも問題となっており、鎏英は二人を助けることを約束する。潤玉と旭鳳は窮奇の封印が解かれた真相を探りたいと、鎏英に協力を求めるのだった。

第8話 封印の謎

無事に旭鳳らは窮奇を封印するが、焱城王の息子が負傷し焱城王は怒りを旭鳳にぶつける。鎏英の父である卞城王が二人をなだめ、今責めるべきは窮奇の封印を解いた者であり、魔界の地位の高い何者かが故意に封印を解いた疑いが強いことを皆に告げる。焱城王は固城王と二人きりになると、窮奇を逃がしたのは固城王なのかと制裁を加え詰問する。すると固城王は、自分が窮奇を逃がしたことを認め、その理由を打ち明ける。

第9話 長芳主の後悔

夜幽藤の薬の効果で目覚めた旭鳳の前に、長芳主が突如現れる。花界から出ていった錦覓を、長芳主が厳しく対処しようとすると、旭鳳は錦覓をかばい皆の前で錦覓への特別な気持ちを打ち明けるのだった。長芳主は二人が既に想い合う間柄だと勘違いし、錦覓を花界に連れ帰り、花神との約束を守れなかった自分を責め、二人を二度と会えないようにする。旭鳳は長芳主を説得するために、後日花界を訪れるが…。

第10話 天后の疑念

天后は魔界で旭鳳が負傷したのには、潤玉が関与しているのではないかと疑い、穂禾に調べるよう命じる。穂禾は、潤玉付きの鄺露に潤玉の行動を調べて報告させようとしたが、潤玉を慕う鄺露はそれを断り、天后に疑われていることを潤玉に教えるのだった。穂禾は天后に、旭鳳の負傷と潤玉は何も関係なく、同行した錦覓が何か関わっていることを報告する。錦覓の身元を怪しんだ天后は花界に密偵を送り込む。

第11話 人間界での気晴らし

人間界で偶然再会した彦佑と錦覓は、酒を飲み、食事を楽しんだ。彦佑は、人間界には天界にはない楽しみがあると言い、まずは錦覓を賭博場に連れていき荒稼ぎをさせる。その頃、錦覓を探しに来た旭鳳は、土地の仙人らを集めて錦覓の行方を追っていた。夜になり、彦佑は錦覓を妓楼に連れていくが、妓女を長芳主と間違えた錦覓は妓楼から逃げ出してしまう。面白がる彦佑が錦覓をさらに怪しげな店に連れ込むと…。

第12話 天后の誕生祭

天后の誕生祭の日、旭鳳は既に天界に戻り、潤玉が残るだけだった。錦覓が潤玉も誕生祭に向かうよう言うと、潤玉は天后が義母で、旭鳳と自分とは立場が違うことを錦覓に教えるが、錦覓がお祝いには出た方が気持ちも楽になるはずだと助言し、潤玉はその言葉に従い誕生祭に出席するのだった。皆が天界に帰り退屈になった錦覓は、彦佑と祝いの席に潜り込むことに。そこで図らずも騒ぎたててしまった錦覓は…。

第13話 錦覓との関係

錦覓を探しあてた長芳主らは、錦覓を連れ出した潤玉を責める。潤玉が友人である錦覓を助けただけと説明すると、旭鳳は自分と潤玉、そして錦覓は異母兄妹であることを告げる。長芳主は錦覓を守るために、旭鳳と潤玉には錦覓が異母兄妹だと誤解させておくことにし、錦覓を花界に連れ帰るのだった。誕生祭での一件で花神梓芬に錦覓がそっくりだということが天界で知れ渡り、神々に影響を及ぼし始めていた。

第14話 私のお父さんは…

吐血した錦覓を助けた水神は、錦覓の霊力から自分と梓芬の娘だと悟る。水神が目覚めた錦覓に、錦覓は自分と梓芬の娘であることを告げると、突然のことに事態が飲み込めず混乱した錦覓は、水神だけでなく、夢の中で強い霊力を与えてくれた天帝も自分の父親だと言っていたことを皆に伝えてしまう。驚いた水神が梓芬の身に何があったかを知りたがると、老胡が現れ、梓芬の死の原因を全て水神に伝えるのだった。

第15話 潤玉との婚姻

錦覓との婚姻を望む潤玉は、錦覓の無邪気さを利用し、水神に自分たちが想い合っている仲だと思わせる。そして錦覓が水神の娘だと既に知っていることを隠し、水神の娘との婚約を辞退したいと訴え、錦覓への真剣な思いを水神に印象づけるのだった。天帝の元に錦覓を連れて現れた水神は、錦覓が自分と梓芬の娘だと宣言し、約束通り潤玉と婚姻させることを告げる。愛情を理解できない錦覓は、潤玉との婚姻を素直に受け入れてしまい…。

第16話 彦佑の捜索

潤玉は錦覓に天帝と水神が記した婚約誓約書に署名させる。そして、婚約に同意した錦覓に感謝の言葉を伝えるのだが、愛情が分からない錦覓は、潤玉の真意も全く理解できないでいる。その夜、南天門では追跡中の彦佑が発見され、兵士たちが騒ぎ出していた。錦覓と会う約束をしていた旭鳳だったが、彦佑の動きが気になり捜索に向かうことに。やがて彦佑が錦覓の元に向かったことを知った旭鳳と潤玉は…。

第17話 鼠仙との別れ

天帝の前で鼠仙は、天后の祝いの席で錦覓を驚かせて騒動を起こしたこと、そして旭鳳を襲って失踪させたのも、全て自分一人の仕業だったことを告げる。しかし全ては天后が己の地位を得るため、許されぬ悪事を行ったからだと天帝に訴えるが、天后に対する侮辱だとして鼠仙は処分されてしまう。梓芬の仇を訴えた鼠仙を目の前で消された水神は怒り、和解のために錦覓と潤玉の結婚を早急に進めようとする天帝に反意を唱えるが…。

第18話 大羅金仙への祈願

大羅金仙に会った錦覓は、友人の肉肉を助けて欲しいと打ち明ける。金仙は肉肉に再び錦覓と会える力を与え、錦覓の体内にある封印も解けるようにするのだった。天界に戻った錦覓と会った旭鳳は、錦覓に本当に潤玉と結婚するのかと尋ねる。錦覓は皆に望まれている結婚だからと素直に答え、旭鳳の気持ちが全く理解できない。足早にその場を去ろうとする旭鳳凰だったが、突然胸が痛みだし、吐血して倒れ込むのだった。

第19話 歴劫修行

上神するために人間界に降りて歴劫修行をすることになった錦覓。運命を司り、錦覓の人間界での転生先を決定する縁机仙人に、天后は一番辛い条件を与えるように命令し、旭鳳からはより良い条件を与えるようにと命令を下され、縁机仙人は大変な目に遭う。錦覓が歴劫に向かう日、旭鳳が魔界の忘川の警備から急ぎ天界へと戻ると、臣下の燎原君より、天后が人間界で錦覓を殺すことを計画していると聞かされて…。

第20話 鴉鴉との出会い

人間界で聖医族の娘となった錦覓、そして錦覓を追って人間界に降りてきた旭鳳は熠王となっていた。戦から逃れて負傷した熠王を錦覓が助けようとすると、魔界から旭鳳を襲うためにやってきた仮面の男が現れる。そして仮面の男の攻撃を受けた衝撃で錦覓に異変が起こり、体内にあった丹薬が徐々に割れ始めるのだった。熠王を山の中の小屋に連れ帰った錦覓は声の出なくなった熠王を看護し、“鴉鴉(カラス)”と名付けて見守る。

女性チャンネル♪LaLa TVを見るには?

女性チャンネル♪LaLa TVはJ:COMをはじめとするケーブルテレビ、およびスカパー! などでご視聴いただけます。
ご視聴の方法に関するお問い合わせ、ご相談は女性チャンネル♪ LaLa TV カスタマーセンターへ

0120-977-888(10:00~18:00 年中無休)

詳しくはこちら

ご加入はこちら

ページ先頭へ