トキメキ、どどっと。 LaLa TV

  • DRAMA ドラマ
  • LIVE ライブ
  • CINEMA シネマ
  • LIFE STYLE ライフスタイル
  • 番組表
  • MENU

今日の番組表

番組カテゴリーを
ハイライトで
表示する

番組カテゴリーをクリックすると、
番組表にその種目だけが表示されます。

2019年 9月16日(月)


4:45

皇帝と私の秘密~櫃中美人~#3 字幕
皇帝と私の秘密~櫃中美人~#3 字幕

軽風(けいふう)が玉璽を隠そうと地中に埋めていると、皇帝の弟・李涵(りかん)が現れる。彼は軽風が少年の頃に出会った少女に似ていると気になっていたのだ。その後、李涵が新しい皇帝として即位。飛鸞(ひらん)と軽風は即位式で踊ることになり、彼を誘惑する舞を披露する。一方その頃、行方がわからなくなった玉璽をめぐって李涵の政敵が動き出し…。


5:45

皇帝と私の秘密~櫃中美人~#4 字幕
皇帝と私の秘密~櫃中美人~#4 字幕

祠部主事の全臻穎(せんしんえい)が主催する法会で李玉渓(りぎょくけい)と再会した飛鸞(ひらん)は、彼から玉佩を贈られて有頂天に。一方、軽風(けいふう)はひょんなことから李涵(りかん)と一緒に王(おう)徳妃と楊(よう)賢妃を訪問するが、李涵の優しさを目の当たりにして彼に魅了されてしまう。そして、その晩、軽風は李涵が夜伽の相手に選んでくれることを期待するが、彼に呼ばれたのは飛鸞で…。


6:45

韓◆奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い#15 字幕
韓◆奇皇后 ふたつの愛 涙の誓い#15 字幕

ワン・ユはひそかにヤンに会って血書のことを話し、ヨンチョルを倒す計画を伝える。最初はヤンに協力を求めるつもりだったが、彼女を危険な目にあわせぬため、計画には関わらないよう命じる。皇太后はワン・ユを味方にしようと食事会に招く。さっそく動き始めたワン・ユは、まずは上奏文を使って、ヨンチョルを挑発することに。一方で疫病がはびこる高麗(コリョ)村を再度訪れ、援助金を渡そうとするが、村長に拒否される。


8:00

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~#13 字幕
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~#13 字幕

軒轅旻(けんえんびん)に再び命を救われた扶揺(フーヤオ)は戦北野(せんほくや)の元で療養し、彼との間の誤解を解く。そして、摂坤鈴も小七(しょうしち)も斉震(せいしん)の屋敷に隠されていると考え、戦北野と協力し合うことにする。そのために雅蘭珠(がらんじゅ)による変顔の術で顔を変えた扶揺は、斉震の遠縁の娘・宇文紫(うぶんし)になりすまし屋敷に潜入。その頃、軒轅旻も摂坤鈴の行方を追っていたが…。


9:00

インフォメーション
インフォメーション


11:00

インフォメーション
インフォメーション


12:00

韓◆ライフ#19 字幕
韓◆ライフ#19 字幕

営利事業の発表は、スンヒョを追い詰め、人々の目を本質からそらせるためにチョ会長が打った芝居だった。打つ手のないジヌたち。ギョンムンは前院長が自分を呼び寄せた理由を噛みしめていた。そんな中、ジヌはスンヒョに最後の望みをかけようと、彼の前に立ちはだかり、一緒に戦うよう促す。だがスンヒョは聞こうとしない。ところが翌日、チョ会長はスンヒョに混乱の責任をすべて押し付け、解雇を通告してしまう。病院側は、今度はチョ会長が直接乗り込んでくるのではと戦々恐々とする。解決の糸口が見つからない医者たち。そんな時、院長室に呼ばれたジヌは会長を抑えられる人物がいると言い出すが…。


13:30

韓◆ボイス2 ~112の奇跡~#10 字幕
韓◆ボイス2 ~112の奇跡~#10 字幕

マンダルゴ事件の真相を追っていたホンスは、被害者が住んでいたマンションへ。そこで住人の中に警官がいることが分かり早速部屋を訪ねるが、そこに現れたのは事件現場で会ったジェスだった。ホンスはジェスの部屋で話を聞くことに。一方グォンジュは、ガンウの恐ろしい過去を知り思い悩んでいた。そんな時、ホンスが拉致されたことが判明しガンウはその容疑者となる。ガンウを信じたい気持ちと疑心の中で揺れるグォンジュ。彼らの運命は…。


14:45

インフォメーション
インフォメーション


15:30

コールドケース シーズン6#5 吹替
コールドケース シーズン6#5 吹替

1951年、海兵隊一等兵ジェームズ・タリーは出航前夜に与えられた休暇から戻らなかったため、脱走兵として除隊処分とされた。50年以上が経った今、タリーは何者かに殺され、ドラム缶に遺棄されていたことがわかる。戦争に旅立つ前夜、勇敢な兵士にいったい何があったのか。


16:30

インフォメーション
インフォメーション


17:00

韓◆秘密の森~深い闇の向こうに~#9 字幕
韓◆秘密の森~深い闇の向こうに~#9 字幕

一連の事件を捜査するために特任チームが組まれた。検事長は特任検事としてファン検事を選び、自身は辞職すると言い放ったのだが…。特任のメンバーはファン検事が選ぶことになり、6人のメンバーが集められた。彼らはパク・ムソンとソ検事が初めて出会ったひき逃げ事件から再調査を始めたが、当時明らかになっていなかった事実が判明し…。一方、キム・ガヨンは、クォン・ミナの名前を使い、月曜日ごとにホテルで男と会っていたことが分かった。


18:30

インフォメーション
インフォメーション


19:00

扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~#13 字幕
扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~#13 字幕

軒轅旻(けんえんびん)に再び命を救われた扶揺(フーヤオ)は戦北野(せんほくや)の元で療養し、彼との間の誤解を解く。そして、摂坤鈴も小七(しょうしち)も斉震(せいしん)の屋敷に隠されていると考え、戦北野と協力し合うことにする。そのために雅蘭珠(がらんじゅ)による変顔の術で顔を変えた扶揺は、斉震の遠縁の娘・宇文紫(うぶんし)になりすまし屋敷に潜入。その頃、軒轅旻も摂坤鈴の行方を追っていたが…。


20:00

韓◆ライフ#19 字幕
韓◆ライフ#19 字幕

営利事業の発表は、スンヒョを追い詰め、人々の目を本質からそらせるためにチョ会長が打った芝居だった。打つ手のないジヌたち。ギョンムンは前院長が自分を呼び寄せた理由を噛みしめていた。そんな中、ジヌはスンヒョに最後の望みをかけようと、彼の前に立ちはだかり、一緒に戦うよう促す。だがスンヒョは聞こうとしない。ところが翌日、チョ会長はスンヒョに混乱の責任をすべて押し付け、解雇を通告してしまう。病院側は、今度はチョ会長が直接乗り込んでくるのではと戦々恐々とする。解決の糸口が見つからない医者たち。そんな時、院長室に呼ばれたジヌは会長を抑えられる人物がいると言い出すが…。


21:30

韓◆ボイス2 ~112の奇跡~#10 字幕
韓◆ボイス2 ~112の奇跡~#10 字幕

マンダルゴ事件の真相を追っていたホンスは、被害者が住んでいたマンションへ。そこで住人の中に警官がいることが分かり早速部屋を訪ねるが、そこに現れたのは事件現場で会ったジェスだった。ホンスはジェスの部屋で話を聞くことに。一方グォンジュは、ガンウの恐ろしい過去を知り思い悩んでいた。そんな時、ホンスが拉致されたことが判明しガンウはその容疑者となる。ガンウを信じたい気持ちと疑心の中で揺れるグォンジュ。彼らの運命は…。


23:00

コールドケース シーズン2#16 字幕
コールドケース シーズン2#16 字幕

スティルマンは、兄で神父のアンドリューから、バーニーという男が98年の誘拐事件で見張り役をしたことを懺悔していたと、知らされる。被害者となった9歳の少年カイルは、誘拐の数ヶ月後、水死体で発見されていた。再捜査を開始したリリーらは、誘拐の主犯を突き止めるが、更なる衝撃の事実が発覚した。


24:00

コールドケース シーズン2#17 字幕
コールドケース シーズン2#17 字幕

1982年にリンジーという女性が射殺される。彼女の夫スティーヴンは、元大物外科医だったが、自ら執刀したオペで友人が死亡。その妻の訴訟により、医師資格を剥奪されていた。事件は、生活苦に襲われたスティーヴンが、保険金目当てでリンジーを殺したとして解決し、20年以上が経過していたものの…。


25:00

コールドケース シーズン2#18 字幕
コールドケース シーズン2#18 字幕

ヴェラの高校時代の恋人ミーガンが、殺人課にやって来る。彼女の姉スローンは、10年前バーの駐車場で凍死し、事故として処理された。だが10年経った今、ミーガンは当時の状況を知る男に遭遇。姉がトラブルに巻き込まれていたことを知ったという。彼女の情報を元に、リリーらは再捜査に乗り出した。


26:00

コールドケース シーズン2#19 字幕
コールドケース シーズン2#19 字幕

42年前、まだ少年だったジェフリーズは、黒人青年の他殺体を発見するという経験をしていた。被害者ジークの死体には、激しいリンチの痕跡があったことから、人種憎悪による犯行が考えられたが、事件は未解決のまま。再捜査に乗り出したリリーらは、当時の人種差別の現実を目の当たりにすることになる。


27:00

コールドケース シーズン2#20 字幕
コールドケース シーズン2#20 字幕

1年前、祖母殺しで逮捕されたジェームズ。彼の叔父ジョーは、85年に殺されており、未解決のまま強盗致死事件として処理されていた。だが、ジェームズは刑務所で知り合ったハムという男が、ジョーの遺体から現金を奪ったことを知り、情報を提供。強盗目的でない可能性が浮上し、リリーは捜査を始める。

2019年 9月16日(月)

カテゴリーの説明カテゴリーの説明