今日の番組表

2020年 8月16日(日)


4:00

韓◆ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~#11 字幕
韓◆ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~#11 字幕

ジュンギの愛車レベッカがついに寿命を迎えた。車を売らないとクビになるギボンは、何とか買い換えさせようと必死になるが、何とレベッカは生き返ってしまう。喜ぶジュンギと対照的に気を落とすギボン。レベッカにある小細工を仕掛ける。そんな中、ついにスヨンに告白を決意したウシクだが、告白しようとするたびにスヨンの身に異変が起きる。スヨンの身を案じて告白を諦めるが、万全ではない体でスヨンが撮影に出かけたと聞いて、追いかけるのだが…。


5:30

韓◆ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~#12 字幕
韓◆ウラチャチャ!?~男女6人恋のバトル~#12 字幕

ギボンが投資したユリのフードトラックはついに開店を迎えた。しかし鳴かず飛ばずで赤字続き。弱音を吐くユリを励ますギボン。あることをきっかけに店が繁盛し始める。スヨンにフラれたウシクだったが、その思いを振り切るように作曲に没頭する。出来上がった曲は好評で、新人歌手に提供してほしいという話が出た。ウシクは現実を突きつけられ、曲の提供を承諾するが、その曲を歌うのはかつての弟子、ミナだった。2人が一緒にいる様子を見たスヨンは妙な気分になる。


7:00

インフォメーション
インフォメーション


8:15

やまと尼寺 精進日記 「如月(きさらぎ) 鬼も笑って福が来る」
やまと尼寺 精進日記 「如月(きさらぎ) 鬼も笑って福が来る」

2月のお寺は凍える寒さ。お寺の定番は、温かい“にゅうめん”。奈良名物のそうめんに、氷の下に芽吹いたばかりのセリやクレソンを添えて。新鮮な食材が少ない冬だから、保存食が大活躍。秋に大量に作っておいた干し柿を天ぷらにしたり、“干し柿のお菓子”作りにも挑戦。節分前日には、慈瞳さんと一緒に天川村へ。「天河大辨財天社」で、鬼を迎える神事を体験する。立春過ぎて春が近づく尼寺に、いつもの笑い声が響きます。


9:00

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#5
宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#5

小薇が目を覚ますと、そこは康熙45年、清代の貴族の屋敷だった。想いが通じて十三皇子の時代にタイムスリップした小薇は、雅拉爾塔家の娘・茗薇として、秀女選びに参加する。十三皇子を捜すために皇宮に上がった小薇は、そこで親友の小秋そっくりの小春と知り合う。その頃、康熙帝は観星の宴を催すと決め、その手配を四皇子に一任、十三皇子には、江南で起きた救済金の横領事件を調べるよう命じていた。


10:00

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#6
宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#6

時を超えた小薇は、ついに十三皇子との再会を果たした。宮中では観星の宴が催され、十三皇子は小薇に会うために宴席を抜け出す。しかし星降る夜空の下、2人は互いに出会った記憶を失ってしまう。その直後、父親の冤罪を晴らすため秀女選びに参加していた小魚が水死体で発見される。小魚は死の直前、小薇に証拠の手がかりとなる香袋を託していた。茗薇(小薇)は十三皇子と共に小魚の死の真相を調べ始める。


11:00

インフォメーション
インフォメーション


11:15

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#7
宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#7

小薇は、九皇子と皇太子が関わる災害救済金着服事件の証拠を康熙帝に渡したいと考え、まず十三皇子に頼もうとしたが断られてしまう。一方、十四皇子は、小薇自らが渡せばよいと助言し、手引きを約束してくれた。太監に変装した小薇は十四皇子に連れられて御花園に向かうが、厳重な警備に阻まれて皇帝に近づくことができない。小薇は証拠を十四皇子に託し、皇帝に渡してほしいと懇願するが…。


12:15

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#8
宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#8

秀女が暮らす儲秀宮に、納蘭貴妃と徳妃が視察にやってくる。徳妃が茗薇(小薇)を褒める言葉を、蓉月が不満顔で聞いていた。その夜、徳妃の髪飾りが紛失し、家捜しの結果、茗薇の部屋から髪飾りが見つかる。身に覚えがない茗薇は自分は盗んでいないと主張したが、刑罰が下されようとした時、四皇子が現れ、髪飾りは徳妃が茗薇に下賜した品だと告げる。茗薇はおぼろげな記憶の中で、自分が捜し求める人の面影を四皇子に重ねていた…。


13:15

インフォメーション
インフォメーション


13:30

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#9
宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#9

茗薇(小薇)は十三皇子の機転により、本選に出ずに済んだ。小春は「常在」に選ばれたが浮かぬ顔。その頃、四皇子と十四皇子が母親の徳妃のもとを訪れ、茗薇を側仕えに取り立ててほしいと頼んでいた。それが叶い、徳妃付きの女官となった茗薇だが、徳妃が十四皇子ばかり可愛がるため四皇子に同情する。徳妃と四皇子の仲を修復しようと、徳妃の咳を治すためのどくだみを四皇子と園林へ探しに行くが、日が暮れてしまい…。


14:30

インフォメーション
インフォメーション


15:00

韓◆天国の階段#7 字幕
韓◆天国の階段#7 字幕

ソンジュはチスを事故現場へと連れ出し、チョンソが死んだ事情を話す。さらに、海辺の家に行き、思い出の品や写真を見せるも、チスは何も反応しない。チョルスはチスが奪われるのではないかと不安になる。チョルスを苦しめていることを知ったチスは、チョルスに謝り、自分の過去を知りたがるのはもうやめる、会社も辞めると宣言する。チスは、ソンジュのチョンソへの思いの深さを知るが、過去は捨て再出発すると誓い、ソンジュとの絆であるネックレスを投げ捨てる。


16:15

韓◆天国の階段#8 字幕
韓◆天国の階段#8 字幕

深夜のオフィスで、チスは企画商品のコンセプトを考えている。眠ってしまい目を覚ますとソンジュのコートがかけられている。それを返しにソンジュのオフィスへ行くとソンジュはソファで寝ている。こっそり帰ろうとするとソンジュは目を覚まし、チスを夜食に誘う。チョンソに似ているという理由でチスに近づいたソンジュだが、次第にチスへの思いが募っていく。一方、チョルスは壁画が完成したら婚約指輪をもらう前に真実をチスに話そうと考える。


17:30

インフォメーション
インフォメーション


18:00

韓◆2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan
韓◆2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan

韓国だけでなく、日本でも、若手実力派俳優として圧倒的人気を誇るパク・ボゴム。2019年3月に日本で待望の歌手デビューを果たし、2019年2月さいたまスーパーアリーナで来日単独公演を開催。 俳優として、そして、アーティストとしての魅力と実力を魅せてくれた来日公演の様子を ビハインド映像とともにたっぷりお届け。


19:45

人気MUSICセレクト<パク・ボゴム特集>
人気MUSICセレクト<パク・ボゴム特集>

今回の「人気MUSICセレクト」は2019年行われた「2019 Park Bo Gum Asia Tour in Japan」の放送を記念してパク・ボゴムを特集。俳優の枠にとどまらずシンガーとしても大活躍の彼の最新作『All My Love』、デビュー作「Bloomin'」、ファーストアルバム「blue bird」から「Dear My Friend」を紹介します。


21:15


21:30

韓◆オクニョ 運命の女(ひと)#15 字幕
韓◆オクニョ 運命の女(ひと)#15 字幕

亡くなった恩師パク・テスの孫を捜していたオクニョ。それがソン・ジホンだと分かり、彼にそのことを伝えようとするが…。凶作の影響で、典獄署(チョノクソ:監獄)への米の支給が絶たれる。オクニョはこの危機を乗り越えようと、米を手に入れるための策を考える。一方、民衆が飢えているのに、チョン・ナンジョンは誕生日に豪勢な祝宴を開く。ある日、役人が典獄署の視察にやってくる。


23:00

韓◆オクニョ 運命の女(ひと)#16 字幕
韓◆オクニョ 運命の女(ひと)#16 字幕

囚人たちを飢餓から救うために画策するオクニョ。仲間を秘密の金鉱を知る人物に仕立て、チョン・ナンジョンに近づき、開拓資金として大金をだまし取ろうと動いていた。疑り深いチョン・ナンジョンを信用させるため、オクニョは慎重に進める。一方、王の明宗(ミョンジョン)は叔父ユン・ウォニョンに誘われ妓楼へ。そこで偶然、オクニョと再会する。


24:30

インフォメーション
インフォメーション


25:00

コールドケース シーズン1#22 字幕
コールドケース シーズン1#22 字幕

殺人課にある紙が届く。兵学校の便箋に「プラン」と書かれたその紙には、6つの計画と「1999年ナッシュ」と記されていた。その後の調査で、1999年に兵学校の教師ナッシュが溺死していたことが分かる。果たして、「プラン」とナッシュの死の関連は…!?


26:00

コールドケース シーズン1#23 字幕
コールドケース シーズン1#23 字幕

1986年のレイプ殺人の犯人として捕まった男が冤罪とわかり、リリーらは再捜査を開始する。被害者のイヴは当時15歳だった。ボーイフレンドのマークとデート中に刺殺され、マークは軽傷ですんだ。リリーは、マークに疑いの目を向けるのだが…。


27:00

LaLa TV♪Dear WOMAN きりひらく女(ひと)#3 VERY FES.2018未来のミセスCEO
LaLa TV♪Dear WOMAN きりひらく女(ひと)#3 VERY FES.2018未来のミセスCEO

今回は、9月に開催された雑誌「VERY」の恒例イベント「VERYFes.2018」の中で、起業を目指すママたちが出展した「未来のミセスCEO」に密着。大賞を受賞した平田順子さんはじめ、起業で未来をきりひらく女(ひと)を追います。

2020年 8月16日(日)