今日の番組表

2020年 9月1日(火)


4:00

韓◆不滅の恋人#9 字幕
韓◆不滅の恋人#9 字幕

フィが北方で戦死したとされて3年が経過。都では国王が倒れ危篤だが、王の息子はまだ幼い。カンは、今こそ王座に就く絶好の機会だと宮殿に向かう。そのころ、やっとの思いで帰還したフィは宮殿へ。フィは、なんとか母である大妃に生存を伝える策を練る。


5:30

韓◆不滅の恋人#10 字幕
韓◆不滅の恋人#10 字幕

フィは、女真族と裏取引をした証拠の書状があるとカンに告げ、即位する幼い王のために尽くすならば、その件は表沙汰にしないと迫る。大妃はフィの遺言を受け、世継ぎの王への即位式を早める。やがて、フィとチャヒョンの祝言の日が決まる。


7:00

如歌~百年の誓い~#16 字幕
如歌~百年の誓い~#16 字幕

戦楓(せんほう)と刀冽香(とうれつこう)の婚儀に出席するため烈火山荘に戻った歌児(かじ)。彼女はこの縁談の目的を疑い、一連の事件は烈火山荘を陥れる陰謀ではないかと警戒を強める。そんな中、いよいよ婚儀が始まるが、途中で瑩衣(えいい)が乱入してお腹に戦楓の子供がいると騒ぎ出す。その混乱が収まった後、烈明鏡(れつめいけい)は戦楓ではなく娘を荘主にすると宣言して…。


8:00

日本銘酒紀行~北海道 竹鶴ピュアモルト
日本銘酒紀行~北海道 竹鶴ピュアモルト

なぜ人は酒を求めるのか…?ふと頭に浮かぶそんな疑問の答えをゆっくりと探していく、大人のための紀行ドキュメンタリーです。


8:30

韓◆皇后の品格#15 字幕
韓◆皇后の品格#15 字幕

母親の遺体を前に泣き崩れるウビンを見ながらサニーは自分がこの事件の隠蔽に利用されたことを思い出して胸を痛める。ヒョクがサニーに揺れていると知った太后は2人の仲を引き裂くようガンヒをけしかけるが、ガンヒは7年前の事実を突きつけて太后を脅迫し、アリを皇太女にするよう迫る。その頃、オ家ではひょんなことから死んだ母親の話になり、ユンはサニーの母親の死が10年前のヒョクの交通事故と関わりがあることを知る。


9:45

インフォメーション
インフォメーション


10:30

Mother#31 字幕
Mother#31 字幕

目を覚ましたジェンギズに会いに行ったシューレ。そして、シューレは病院の前でゼイネプ、ギョニュル、トゥルナが一緒にいるところを見て、ゼイネプを娘の誘拐犯として警察に通報する。そんな中、新聞にトゥルナの顔写真が載ってしまい、ゼイネプはギョニュルたちの助けを借り、トラックに隠れて国境を越える準備をする。


11:30

京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし「秋の音楽会」
京都 大原 ベニシアの手づくり暮らし「秋の音楽会」

京都大原の古民家で暮らす、ハーブ研究家・ベニシアさんの手作りのぬくもりを感じるライフスタイルを紹介します。


12:15

インフォメーション
インフォメーション


12:30

韓◆私の名前はキム・サムスン#10
韓◆私の名前はキム・サムスン#10

退職願をジノンに突きつけ、サムスンは店を去る。パティシエを失い、ジノンは困った。そう、自分に言い聞かせた。“ボナペティ”にとって評判のパティシエを失ったことは痛手だと。だが、何かにつけサムスンの面影が浮かんでくる。ヒジンに改名申請をしたサムスンは、心機一転、お見合いに挑戦だ。それを知ったジノンは慌てて駆けつけ、邪魔をする。怒ったサムスンにジノンは言う。「君は魅力的だ。他の男に会うな」と。


14:00

インフォメーション
インフォメーション


14:30

運命の桃花~宸汐縁~#8 字幕
運命の桃花~宸汐縁~#8 字幕

レイ月は養女・宝青(ほうせい)に縁談を用意するつもりが、彼女が景休(けいきゅう)に恋しているとわかって愕然とする。一方、宝青はレイ月が実の娘を探していると気づき不安を覚える。その頃、九宸(きゅうしん)は元神だけを離脱させ幽都山へ向かうと目覚めた魔君と対峙する。また、霊汐(れいせき)は薬王にも見放された孤立無援の九宸のために自分で丹薬を作ろうと奮闘するが…。


15:30

インフォメーション
インフォメーション


16:00

ミストレス 愛人たちの秘密 シーズン1#5 字幕
ミストレス 愛人たちの秘密 シーズン1#5 字幕

父親の愛人は自分だとサムに告白したケイティ。ついにはジョンを安楽死させたことを感づかれる。夫の愛人であったサリーの存在が気になり、トルーディはリチャードを受け入れられない。彼女はサリー親子に補償金の一部を譲るか悩む。不倫相手のドミニクの子供を身ごもったシボーン。夫ハリーに隠し続ける決意をするが、自責の念にさいなまれる。


17:00

インフォメーション
インフォメーション


17:30

きょうの料理~栗原はるみ~ 「なすと枝豆のドライカレー」
きょうの料理~栗原はるみ~ 「なすと枝豆のドライカレー」

栗原はるみさんが夏場に気軽に作るという夏野菜たっぷりのドライカレーを紹介する。合いびき肉にたまねぎ、トマトを加え、炒めていく。カレー粉やカレーフレークだけでなく、好みのスパイスをいくつか組み合わせるのがはるみ流。最後にゴロッと大きめに切った揚げなすとゆでた枝豆を加える。こんがり香ばしいなすのコクがスパイシーなカレーの味を引き立てる。お楽しみのデザートも紹介する。


18:15

韓◆SBS人気歌謡#1019<カムバックステージPLAYBACK>TWICE他 字幕
韓◆SBS人気歌謡#1019<カムバックステージPLAYBACK>TWICE他 字幕

出演アーティスト:G-reyish、DREAMCATCHER、LABOUM、VIOLET、SATURDAY、SEVENTEEN、3YE、AKMU、EVERGLOW、ANS、WeGirls、ユ・セユン、チ・ドングク、TWICE、TEEN TEEN ほか


20:00

韓◆パフューム~恋のリミットは12時間~#12 字幕
韓◆パフューム~恋のリミットは12時間~#12 字幕

香水を巡ってテジュンともみ合いになったジェヒ。間一髪のところでイドに助けられ、イェリンの姿に戻り難を逃れる。一方、ミンソクはイェリンがジェヒかもしれないという思いに悩み苦しむ。そんな中、イドはジェヒとイェリンとの間で揺れ動く自分の気持ちに困惑するが…。


21:30

宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#21 字幕
宮廷の茗薇<めいび> ~時をかける恋#21 字幕

四皇子と七香によって、九死に一生を得た茗薇(小薇)。薄れる意識の中で、茗薇の魂は再び現代の世界に戻りかけてしまうが、それを呼び戻したのは四皇子の声であった。一方、十三皇子は茗薇を失い、抜け殻のような日々を過ごしていた。生きる気力すら失っていた十三皇子だが、七香から茗薇の伝言を聞き、再び強く生きることを決意する。そんな時、康熙帝は皇太子の復位を決断。皇位争いが再び激化する中、恒例の冬の狩りが行われる。


22:30

韓◆皇后の品格#16 字幕
韓◆皇后の品格#16 字幕

サニーが再び事故に巻き込まれたことに怒ったグムモとヘロは王室に乗り込んで暴れ回り、太后は王室を冒涜したとして2人をろうに閉じ込める。その頃、ユンは小説の続編を完結させソヒョン皇后の死を象徴する絵を表紙に使用する一方、王室病院の院長に10年前の血液横取りの件を記者会見で告白するよう要求。その日、テレビではサニーがアリ公主を虐待しているというニュースが報じられ、サニーはアリへ接近禁止命令が下される。


23:45

キョートカクテル シーズン2 第2夜 目覚めのキス/恋する京都
キョートカクテル シーズン2 第2夜 目覚めのキス/恋する京都

京都木屋町の路地裏にある、“カエル”がマスターを務めるバー“Gentle Rain”を舞台に、客の男と女が恋に酔いしれる、ほんのり甘くてちょっとビターなカクテル(=ラブストーリー)をお届け。


24:00

Mother#32 字幕
Mother#32 字幕

国境を越える準備をしていたゼイネプはジャヒデと電話で和解する。ジャヒデは以前ゼイネプにサインさせた離縁届を破棄し、ゼイネプを見捨てないと心に強く決める。そんな中、シューレはジェンギズと再びやり直そうと電話をかけるが、ジェンギズはすぐにほかの女に乗り換えていた。ジェンギズに女がいると知ったシューレは…。


25:00

韓◆ブラックドッグ(原題)#12 字幕
韓◆ブラックドッグ(原題)#12 字幕

ついに修能の日がやってくる。韓国大医学部を受験するユラとジェヒョンの成功を祈るハヌル。そして、時を置かず公立高校の教員採用試験が行われ、その翌週には大峙高の正規教員採用試験が実施される。ヒスを正規教員にしようと考えるジェホは、1次の筆記試験さえ通れば2次は後押しできると言うが、コネ採用の動きを知ったスホは1次試験を難しくすることを理事長に提案。そんな中、韓国大医学部推薦入試の合格者が発表される。


26:30

食材ビフォーアフター#8
食材ビフォーアフター#8

フレンチ、イタリアン、和食、中華などの街の料理人たちによって、「気になる食材」が「魅惑の料理」に変貌を遂げていきます。


27:00

白華の姫~失われた記憶と3つの愛~#47 字幕
白華の姫~失われた記憶と3つの愛~#47 字幕

雅璃と侍女の春泥(しゅんでい)は青州王府の一室に監禁された。春泥は雅璃から暴行を受けた傷を示し、自分がそばにいることでかえって雅璃は過去を思い出して苦しむと訴え、容楽に仕えたいと願い出る。容楽が様子を見に行くと雅璃は乱心していた。一方、容楽に黙って出征した無憂からは援軍の派遣を求める文が何度も届いていた。無憂の憤りは理解できるものの、この出征に勝利の確証が持てない容楽は、無憂に文を送り、開戦を思いとどまらせようとする。

2020年 9月1日(火)