今日の番組表

2020年 11月16日(月)


4:00

韓◆ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~#19 字幕
韓◆ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~#19 字幕

ボムソはウノクが隠している真実を聞き出すため、飛行機をキャンセルしてデホリッチへ。ジャンホは自分がミンスなのか、ボムソを問い詰める。一方、ボッキはボムソの手紙に書かれた住所を訪れ、ミンスについて知っているという女性に会うが…。一方、ヨンチェはフンナムから自分の名刺を受け取り、大はしゃぎする。そんな中、スジンはセアを兄弟アパレルのライバル会社に紹介し、ヨンチェとフンナムを引き離そうと画策していた。


5:30

韓◆ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~#20 字幕
韓◆ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~#20 字幕

ミンスが26年前に火災で死んだと聞き、ボッキはショックのあまり寝込んでしまう。一方、ユンジェはフンナムの父の法事のため兄弟アパレルを訪問。フンナムの父はユンジェを火災から救った命の恩人だった。フンナムとヨンチェは孤独だった幼い頃の思い出を語り合い、ますます惹かれ合っていく。ナンヒは会社を辞めて結婚すると告げ、ジャンホをやきもきさせる。ジャンホは他の男の車に乗って出かけたナンヒを尾行するが…。


7:00

寵妃の秘密2~愛は時空を超えて~#18 字幕
寵妃の秘密2~愛は時空を超えて~#18 字幕

第八皇子の機転により難を切り抜けたが、奕懐は流觴への疑惑を深めさらなる追及の時を探っていた。ある日、奕懐の刺客により流觴は傷を負い、小檀が流觴の覆面を外す姿を隠れ見た奕懐はさらなる計画を実行、ついに陛下に流觴の正体が暴かれてしまう。そして連城に以前の陛下暗殺の刺客疑惑が再浮上し…。


8:00

きょうの料理~栗原はるみ~ 「チキンのレモンバターソテー」
きょうの料理~栗原はるみ~ 「チキンのレモンバターソテー」

栗原はるみさんの「チキンのレモンバターソテー」は、鶏むね肉のソテーをワンランクアップ。皮側に小麦粉をふって香ばしく焼きつけ、ふたをして蒸し焼きにし、ジューシーに仕上げる。バターとレモン汁を加え、軽くとろみがつくまで煮からめれば出来あがり。「アスパラガスのトマトペンネ」は、生のトマトと缶詰のトマトの両方を使ったソースが決め手。フレッシュさとコクのバランスがよく、簡単に出来るのに本格派の味わい。


9:00

宮廷女官 若曦 (ジャクギ)#23 字幕
宮廷女官 若曦 (ジャクギ)#23 字幕

ある日、康熙帝に呼ばれた若曦は突然、第十四皇子に嫁ぐよう命じられる。だが若曦は縁談を断ったため康熙帝の怒りを買い、杖刑20回のうえ太監の衣類を洗う浣衣局に移ることを命じられる。第十皇子と第十四皇子たちは若曦の身を案じるが、康熙帝の怒りが消えることはなく、傷の癒えた若曦は浣衣局に移される。慣れない重労働のうえ、宮女たちからも嫌味を言われ続ける若曦だったが、浣衣局を訪れた第四皇子に今の暮らしは怯えなくて済むと告げるのだった。


10:00

インフォメーション
インフォメーション


12:30

韓◆夏の香り#10 字幕
韓◆夏の香り#10 字幕

船で1人戻るヘウォン。全てを知ったジョンアはミヌ先輩と愛し合っているのかと問い詰めるが、ヘウォンは答えることができない。裏切りを許せないとジョンアはヘウォンの頬をたたく。一方ジョンジェは、無事で戻ったらからいい、リゾートを辞めてソウルにいてくれとヘウォンに指示する。責任を感じたミヌは辞表を提出するも、ジョンジェは受理しない。ヘウォンはジョンジェに別れを告げ、ミヌと最後の別れをするためにリゾートへ向かう。


13:45

インフォメーション
インフォメーション


14:30

華◆聴雪楼 愛と復讐の剣客#2 字幕
華◆聴雪楼 愛と復讐の剣客#2 字幕

沈沙谷に留まり、白帝(はくてい)大師に弟子入りすることを決めた舒靖容(じょ・せいよう)。青冥(せいめい)という新しい名前を得た彼女は、2人の兄弟子と共に武芸の稽古に励むのだった。時は流れ、見目麗しい青年へと成長を遂げた蕭憶情(しょう・おくじょう)は、10年ぶりに聴雪楼へと戻る。しかし、彼を待ち受けていたのは…。


15:30

インフォメーション
インフォメーション


16:00

ダイナスティ シーズン1#21 吹替
ダイナスティ シーズン1#21 吹替

キャリントン・アトランティック社のCOOとして働き始めたファロンは、クラーク郡の問題を解決すべく地域支援プログラムへの寄付をブレイクに承認させる。カルヘインもキャリントン社に入社するが、内部告発が目当てだという理由でブレイクに解雇される。COOを解雇され家庭に入ったクリステルは、ブレイクに内緒で離婚弁護士のジャッキーと会い離婚の準備を進めることに。ジャッキーは離婚後のことを考えマンションの購入を勧める。


17:00

インフォメーション
インフォメーション


17:30

趣味どきっ!人と暮らしと、台所 「有元葉子」
趣味どきっ!人と暮らしと、台所 「有元葉子」

料理研究家・有元葉子さんのご自宅の台所は、ご自身を映し出すかのように、凛として潔く、清潔感にあふれている。食材の下処理から調理道具まで、逆算して準備すれば、どんな作業も流れるように進む。有元流青菜のゆで方は必見!一方で50年、100年以上昔の道具もしまいこまず使いきる。メリハリのきいた台所仕事の極意とは?今回、女優の麻生久美子が声の出演。台所の達人たちに呼びかけながら、知恵と工夫をたっぷり伝える。


18:15

食材ビフォーアフター#11
食材ビフォーアフター#11

フレンチ、イタリアン、和食、中華などの街の料理人たちによって、「気になる食材」が「魅惑の料理」に変貌を遂げていきます。


18:45

韓◆皇后の品格#21 字幕
韓◆皇后の品格#21 字幕

皇帝の資格を停止されたヒョクは仕事がないのをいいことに朝からサニーの部屋に入り浸り、これを聞いた太后は2人を引き裂くためサニーの実家にある物を贈って家族を激怒させる。アリを皇太女にできなかったガンヒは王宮を去るふりをしてアリの心をつかみ、自分を裏切った首相には妻と記者の前で不倫関係を暴露。その頃、ユラは病院で7年ぶりに元恋人のジュスンと再会し、裏切られたと思っていた7年前の真実を聞かされる。


20:00

韓◆ボーイフレンド#1 字幕
韓◆ボーイフレンド#1 字幕

トンファホテルの代表を務めるスヒョンは有名政治家の娘として裕福な家庭で育ったが、常に世間の目に晒され、財閥御曹司ウソクとの離婚後も元婚家に縛られる窮屈な人生を送っている。ある日、出張でキューバを訪れたスヒョンは、睡眠薬を飲んで早寝しようとするが、ホテルの部屋でふと目にしたサンセットビーチの写真に惹かれて外出。ところが睡眠薬のせいで急な眠気に襲われ、一人旅をしていた明るく純粋な青年ジニョクに助けられて…。


21:30

華◆東宮~永遠の記憶に眠る愛~#9 字幕
華◆東宮~永遠の記憶に眠る愛~#9 字幕

豊朝の都では、皇太子を暗殺したバトゥールの尋問を皇帝が自ら行ったが、ろくに詮議をせず死罪にしてしまう。皇帝はバトゥールが真犯人ではないことに気づいていたが、丹蚩との戦を始めるための口実として利用したのだった。一方、丹蚩潜入に成功した承ギンはティダール王に会う。小楓が必死に仲を取り持とうとするが、警戒心が強く中原人が嫌いな王は不機嫌さを露骨に表していた。王は、白眼狼をしとめた者に小楓を嫁がせると公言するが…。


22:30

韓◆悲しくて、愛#16 字幕
韓◆悲しくて、愛#16 字幕

イヌクの元に戻ったマリは、ジョンウォンと母に手を出さないと約束してほしいとイヌクに懇願する。自分を守るためにマリがイヌクの元に戻ったと胸を痛めるジョンウォンは、どうにかイヌクと話をつけようと家や会社を訪れるが、会うことができずにいた。そんな状況の中、ジョンウォンが離婚専門の弁護士と会っていることを知ったイヌクは…。


23:45

キョートカクテル シーズン2 第6夜 鴨川のカップル/約3分のデート
キョートカクテル シーズン2 第6夜 鴨川のカップル/約3分のデート

京都木屋町の路地裏にある、“カエル”がマスターを務めるバー“Gentle Rain”を舞台に、客の男と女が恋に酔いしれる、ほんのり甘くてちょっとビターなカクテル(=ラブストーリー)をお届け。


25:00

韓◆イルジメ〔一枝梅〕#4 字幕
韓◆イルジメ〔一枝梅〕#4 字幕

父・セドルを救うため、ヨンは格闘賭博に出場する。同じくセドルに育てられたシフも、シワンに仕向けられて出場することに。シワンの企みを知らない二人は、父親を救うために必死で戦うのだった。この悲しい勝負の行方は…?!その後、格闘賭博場からセドルの元へ向かう途中、ヨンはまたしても刺客から命を狙われる。必死で逃げるヨン。そんな彼に、甦ってくる記憶のかけらが…。


27:00

招揺<ショウヨウ>#40 字幕
招揺<ショウヨウ>#40 字幕

姜武(きょうぶ)に法力を奪われた琴千弦(きんせんげん)は、昏(こん)睡状態に陥る。琴千弦がいなければ、たとえ千塵(せんじん)閣の法器、心蓮(しんれん)を手に入れても、六道金剛(りくどうこんごう)陣で改良版空空丸(くうくうがん)の副作用を解決できない。路招揺(ろしょうよう)の命が死の危険にさらされていることに焦るレイ塵瀾は、招揺への求婚を決心する。レイ塵瀾は、万路(ばんろ)門の男性陣に求婚の段取りを相談するものの、いずれも経験のない者ばかりで作戦会議は迷走する。一方、錦シュウ公子たちは、姜武と万路門を戦わせ、両者が弱ったところを倒そうと画策する。

2020年 11月16日(月)