主題歌

竹内まりや

「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」主題歌は竹内まりや『プラスティック・ラヴ』に決定!

何世代にもわたる女性たちに支持される、人気アーティストの竹内まりや。
最新リマスターアルバム「VARIETY」(30th Anniversary Edition)にも収録された
『プラスティック・ラヴ』が「わたプロ」の主題歌に決定しました。
さまざまな女性に寄り添う主題歌として、101のエピソードを彩ります!

「わたプロ」×竹内まりやコラボ企画として、竹内まりや『TRAD』特設サイト内で、
「わたプロ」主演女優によるスペシャルメッセージを期間限定で公開中!
ぜひチェックしてください!!

竹内まりや『TRAD』特設サイト
竹内まりや
VARIETY 30th Anniversary Edition 2014年11月19日発売 1984年作品。MOONレーベル移籍第一弾アルバム。全曲竹内まりや作詞・作曲、山下達郎プロデュースという、ゴールデン・コンビの記念すべき第一歩。時の試練に少しも風化しない秀作揃い。シングル・カットもされた「もう一度」、「本気でオンリーユー(Let's Get Married)」、「マージービートで唄わせて」、「プラスティック・ラヴ」ほか収録!

主演女優よりコメント  (50音順)

  • 市川実和子 聴いていると、夜の都会の街が流れていくのが瞼に見えるようでした。 私が演じた役のヨーコも、こんなふうにかっこよくなれたらいいのに…。頑張ってほしい。
  • 川村エミコたんぽぽ 「私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな」の主題歌『プラスティック・ラヴ』、聞かせていただきました。酸いも甘いも知ったアラサー、アラフォー女子にぴったりな曲だと思います!これからも素敵な曲を聞かせてくださ~い!
  • 小島聖 『私たちがプロポーズされないのには101の理由があってだな』の101話、それぞれの女性がドキッとする、フレーズやシチュエーションがこの曲の中に一つはある気がします。竹内まりやさんのキラキラした歌声がまぶしいです。
  • 酒井若菜 かつて竹内まりやさんは、「毎日がスペシャル」だと我々にお教えくださり、また励ましてくださいました。どんな女心でも、それが女心である以上、あらゆる女の想いを一つ所に委ねられる場所があるのなら、そこはやはり「竹内まりやさん」という場所なのかもしれない、と今回改めて思いました。このドラマで描かれる数々の結婚適齢期の女性たちの心具合を代弁してくださる半面、その女性たち、また、この作品に共感をしてくださるであろう視聴者の女性たちを、女の先輩である竹内まりやさんが温かく深い愛情で包容してくださるような主題歌だと感じました。この素晴らしい歌とともに我々俳優の演技を皆様にお届けできる幸福を感じつつ、皆様にも「女」ならではの喜怒哀楽を共有していただければ、と思います。ーー人生とは、心ひとつの置きどころこの主題歌とドラマが重なったとき、そんなどこかで聞いたことのある言葉を、私はふと、思い出すのです。
  • 鈴木砂羽 実は竹内さんの楽曲は私が出演しているドラマの主題歌になる確率が高かったので、よく聴かせていただいております。今回も「わたプロ」主題歌ということで…私と竹内さんってご縁があるのかなと思っています。以前お会いした時に笑いかけてくださったのが、とてもうれしかったです。また今回も宜しくお願い致します!
  • 谷村美月 ドラマではずっとスナックの中に居るという設定だったからなのか、「プラスティック・ラヴ」を聴いて、撮影でお借りしていたスナックのことが頭を過りました。ミラーボールの演出や、カラオケのシーン、長台詞の掛け合い。ますます放送が楽しみです。
  • 平山あや 30年前にリリースされた楽曲とは思えないほど鮮やかで洗練されつつ、同時に80年代の華やかな雰囲気を思わせてくれる、とても素敵な曲ですね!私は、竹内まりやさんの歌はずっと大好きだったので、主題歌になると聞いてとってもうれしかったです!歌詞も、女の子の強がりだったり切なさだったり、とっても共感できて、まさにこのドラマにピッタリだと思いました!
  • 渡辺真起子 もやもや、ぐずぐず、している気持ちが、バレてしまったら、前を向いて歩けないって思い込んじゃうときがあるわけで‥‥‥。歌に心を見透かされれば、うつむいていたのに、いつのまにか空を見上げられて、痛かった自分をちょっとだけ笑える。一人でこっそり歌いたいかな。
TOPへ戻る